FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Acer Google Android搭載のネットブックが展示

Expreview Acer Demonstrates Android Netbook at ComputeX
ChinaPress エイサー:ネットブックにGoogle Androidを搭載
Google Androidといえば携帯やスマートフォンだと思っていましたが、AcerからAndroidを搭載したネットブックが展示されていたようですね。
詳細や価格などは不明ですが、今年第3四半期にAndroid搭載ネットブックが発売されるようです。
以前からDELLやHPも開発を検討していたようなので、Androidネットブックが今後も増えるかもしれないですね。
ネットブックの用途を考えるとLinuxベースのOSでも問題ない場面が多いですし、実際にUbuntuが搭載されているものもありますしね。
何よりOSの分のコストがWindows XP/7に比べ格段に低いというのはネットブックの利点に合致した大きな魅力です。

ASUS Eee PC S101/S101H/900HAの価格改正を実施

PC Watch ASUS、「Eee PC S101/S101H/ 900HA」を価格改定
ASUSのEee PC S101/S101H/900HAの価格改正が実施されたようです。
S101がオープンプライスから59800円、S101Hが64800円から54800円、900HAが39800円から34800円と値下げ幅は大きいようです。
しかし実売価格はS101、S101H共に約52000円とすでに下回っていますね・・・
これからも値下がりが続く可能性はありそうですが、発売当時の値段を考えるとかなり手頃になりましたね。

Tegraベースのミニノートが展示

Engadget NVIDIA、Tegraベースのミニノート試作機を披露
NVIDIAからTegraをベースとしたミニノートが展示されたようですね。
外装はHPのMini 1000ですが、これは中身を入れ替えただけのようです。
実際にHD動画を外部出力で再生するというデモをしたいたようで、小型ながらも性能はかなり高いですね。
何よりも価格が$99と、非常に魅力的ですね。
OSもWindows CEが採用されていますが、Androidが採用される可能性も高いようです。
x86ベースではないという制約はありますが、この価格でここまで高性能というのは良いですね。
是非とも欲しいです。

ASUS "Eee PC 1000HE/1002H/1004DN"について

PC Watch ASUSTeK、9.3時間駆動の10型ネットブック「Eee PC 1000HE」
TechConnect Magazine Asus to realease Atom N280-powered Eee PC 1002H
TechConnect Magazine DVD drive-equipped Eee PC 1004DN reported coming next month
Eee PCの新モデル3種類の情報が出ていますね。
いずれもAtom N280と1GBのメモリ、160GBのHDDを搭載しています。
1000HEは独自の省電力機能でバッテリー駆動時間が9.3時間と長いのが特徴ですかね。
重量は約1.45kgとやや重めです。
価格は47800円、Office搭載モデルが57800円となっています。

次に1002Hですが、バッテリーは5時間と長くはないですが、ASUSの製品情報ページによると1.2kgと薄く軽くなっています。
キーボードのデザインも変わっているようですね。
価格などは不明です。

最後に以前から情報が出ていた1004DNですが、DVDドライブが付いたモデルですね。
ネットブックというよりはミニノートですね。
来月に登場のようで、価格は$532~$591と少々高めです。

東芝製ネットブック"NB100/HF"のレビュー

PC Watch 東芝「NB100/HF」~64GB SSD搭載を搭載したネットブック
日本メーカー初のネットブックとなる東芝の"NB100"のSSD64GB搭載モデル"NB100/HF"のレビューが掲載されております。
OSもWindows XPからWindows Vista Home Basic SP1に変更されていますね。
これはSSDを64GBを搭載するのでMicrosoftのライセンスを受けられないからだと思われます。

HDDとSSDの速度の比較が行われていますが、ランダムライト以外は概ね速くなっているようですね。
実用上のライト速度は遅くなっている可能性もあります。
体感的な速度も書かれていますが、どうやらメモリは2GBの増設した方が良いかもしれませんね。
スワップが発生してSSDの寿命を短くしてしまう危険性すらありますし。
バッテリーも容量が大きくなっており、NB100と比較すると1時間程度伸びているようですね。
まだまだ短いという印象ですが、モバイルとしての使いやすさも上がったんじゃないでしょうか。
その他のスペックは同じようですね。

性能に関しては、SSDによるドライブのパフォーマンスはかなり上がっていますが、Vistaによる性能の低下も大きいようですね。
特にグラフィック関連の性能は非常に悪いです。
現在Windows XPは未サポートなので微妙な感じです。
価格も約65000円とNB100に比べて3万円近くも高いですしね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。