FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記 VIA Nano L2100搭載"EPIA SN1800G"のレビュー

Fudzilla VIA Nano 1.8GHz fails to impress
VIAのNano L2100を搭載したマザー"EPIA SN1800G"のレビューが掲載されています。
マザーボードは以前出ていた物と同じようですね。
Celeron 220やAtom N270と比較されています。
性能に関しては今一つですね・・・
LAMEはAtom N270と比べてもかなり遅く、Celeron 220とは比較にならないですね。
ALUはAtomと同じぐらいですが、FPUではAtomに結構差をつけられています。
消費電力ではアイドル時はAtomよりも2Wほど低いですが、ロード時では3Wほど高いですね。
思った以上に性能が伸びませんねぇ・・・
得手不得手があるのでしょうか。

追記 9/20
Fudzulla Nano underperforms due to motherboard glitch
Fudzillaによるとマザーボード側に何か問題があったようで、それによって性能が出なかったとの事。
もうすぐ新しいベンチマークが登場するようです。
前回よりもかなり性能が落ちてましたからねぇ・・・

VIA Nano L2100とAtom 230の比較ベンチ

PC Watch 低消費電力と高性能のバランスが取れたVIAの「Nano L2100」
PConline VIAのNanoをテスト、Atomより3割速い
個人的にも期待していたVIA Nano L2100とAtom 230の比較ベンチが掲載されています。
Nano L2100+CN896+VT8251という構成ですね。

Nano L2100
(1.80GHz/800MHz/1MB/25W)

リファレンスマザーボードを見ると小さなファンが付いていますが、ヒートシンクに厚みがあまりないのでもしかしたらファンレスも可能かもしれませんね。
1.6GHzのAtom 230と比較されていますが、クロックが高いこともあり2割~5割程度の性能差があります。
PCMark05/Audio Compressionは非常に良い結果ですが、内蔵グラフィックは弱いですね。
しかしC7-Dと比較して整数演算は約2.5倍、浮動小数点演算は4倍近い値となっており、同クロックで比較したとしてもかなり性能が向上しています。
当初のALUで2.8倍、FPUで1.9倍という話とはかなり変わっていますが・・・

しかしネックなのは消費電力でしょうか。
TDP25WともはやAtomと比較すべきではないでしょうが、消費電力はAtomよりも15W~20Wほど高いです。
ターゲットが違うのでどちらが良いとは言えないですが、Atomと競合するNano U2000シリーズでは性能が劣ってしまうかもしれません。
さらにAtomに対抗できる価格になるかは今はよく分かりませんね。
もう少し消費電力が低ければ良かったのですが・・・
Atom+SSD+ACアダプタは強いですね~

VIA Nano向けのNVIDIA製チップセットは2009年第1四半期

TechConnect Magazine Nvidia chipset for VIA Nano reported coming in Q1 2009
Digitimes Nvidia joins VIA in celebrating Nano CPU and Mini-ITX 2.0 launch
VNプラットフォームに対応したチップセットでしょうね。
VIAの省電力CPU、Nano向けのNVIDIA製チップセットは2009年第1四半期に登場するようです。
FSB 1333MHzやDirectX 10に対応しているなどかなり性能は高そうですね。
PureVideoも付いているはずなのでAtomではできなかったHD動画の再生もできると思います。
とにかくこれからの情報に期待ですね。

Intel Atomを発表、各社が搭載品を展示

PC Watch Intel、“Diamondville”こと「Atom」を正式発表
ASCII.jp インテル、Atom搭載製品を発表! 各社からはこんなのが出る!
IntelからAtomが正式に発表され、各社から搭載製品が多数展示されています。

Atom N270
(1.6GHz/533MHz/L2 512KB/2.5W)
Atom N230
(1.6GHz/533MHz/L2 512KB/4W)

N270とN230はクロックなどの性能差はありませんが、省電力機能とTDPに違いがあります。
Atom N230はEISTにも対応していないんですね。

各社からかなりの数の製品が展示されています。
中にはタッチパネルと思われるノートや、変わった形のPotPCなど面白そうな物もありますね。
自作向けにもGigabyteやMSI、FOXCONNと思ったよりもラインナップが多いです。
ASUSが出していないのが気になりますが・・・

VIA Nanoの写真

Fudzilla VIA's Nano CPU in non-stock photo
そういえばNanoのラインナップが判明した時はダイの部分がロゴで隠れていましたね。
VIA Nanoの写真が出ています。
1クローナコイン(直径25mm)と比較されており、かなり小さい事が分かりますね。
Atomと比べると大きいですけど。

Nanoの具体的な性能はまだ出ていないので性能が気になりますね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。