FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DDR2メモリをRAMディスク化する"ANS-9010"は8月に発売?

Xtreview ANS-9010 AND ANS-9010B RAM DISC
以前に記事を書いてからすでに1年以上経っていますが・・・
ANS-9010とANS-9010Bという2種類のモデルがあり、ANS-9010は最大8スロット64GB、転送速度は400MB/sに対しANS-9010Bは最大6スロット48GB、転送速度は200MB/sとなっています。
出ると言いつつなかなか出ないのは何か事情があるのでしょうかね。
速度はかなり速そうですが、GB単価は非常に高額になりそうです・・・

メモリ価格が値下がり傾向へ

ASCII.jp メモリ一転して値下がりに! 上昇傾向に終止符!?
DRAMeXchange
最近はDRAMeXchangeを見ていなかったのですが、先月の半ばからメモリ価格が値下がり傾向になり、ピークと比べるとやや安い水準で安定していますね。
それがようやくショップの価格に反映され、メモリ価格が値下がりに転じたようです。
今後の動向が気になるところですが、安い水準で収まって欲しいですね。

MSIブランドのDDR2メモリ"StarMemory"

ComputerBase MSI zeigt eigenen Arbeitsspeicher „StarMemory“
MSIがデスクトップ用のDDR2メモリ"StarMemory"を発表したようです。
DDR2-667とDDR2-800があるようでですね。
写真の赤いヒートスプレッダのものは2GBのようですが、青いのは1GBでしょうか。
どこのチップかが気になりますね。

しかしこのヒートスプレッダ、どこかで見たような・・・?

追記 DRAM価格が上昇

DRAMeXchange http://www.dramexchange.com/
ついに来ましたね・・・
一時的なものかは分かりませんが、DRAM価格が上昇を始めました。
先週の終わりあたりからstableでしたけどね。
もう少し様子見でしょうか。

DRAMeXchange DDR2 eTT prices has fallen to the variable cost level
DRAM価格は既に底値で、各メーカーが生産調整に入り価格が上がる可能性はあっても下がる事は無いようです。
今のうちに買っておいたほうが良さそうですね。

Rambus 1TB/secのメモリバンド幅構想

PC Watch Rambus、1TB/secのメモリバンド幅を実現する構想
タイトル見たときは絶対にホログラムメモリだと思いましたが・・・
Rambusは2011年までにメモリ帯域を1TB/secにする構想を発表したようです。
"32X Data Rate"、"FlexLink C/A(Command/Address)"、"FDMA(Fully Differential Memory Architecture)"を現在のXDR DRAMに組み込むようですね。
"32X Data Rate"は現在の1クロックあたり8bit転送を1クロックあたり32bitと4倍にし、500MHzという周波数ながらピンあたり16Gbpsの転送速度を実現する。
"FlexLink C/A(Command/Address)"はアドレス指定に使うデータ線をシリアル化し、同じく16Gbpsの転送速度を実現する他、リンク数を増やして速度を引き上げることも可能なようです。
"FDMA(Fully Differential Memory Architecture)"はデータの整合性を高め、転送速度をロスさせないためのもののようです。
これらの技術を組み合わせ、1TB/secという転送速度を実現し、CPUやGPUなどに使われる事を想定しているようですが、Intelは以前に失敗しているのでこっちに移行されるかは微妙ですね・・・
少なくともCPUはDDR4へ移り、GPUあるいはLarrabeeはXDR DRAMを選択すると言う可能性はありますね。

そういえばホログラムメモリも実用化しませんよね~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。