FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intel 34nm版X25-M用Trim対応ファームウェアを公開

PC Watch インテル、34nmプロセスSSD用のTrim対応ファーム/ツール
34nm版X25-M用のファームウェアとツールが公開されました。
新たにWindows 7の機能であるATA Data Set Management命令(Trimコマンド)に対応しています。
OS側で削除されたファイルの同期を取り、安定させることで性能を向上させています。
さらにファームウェアの更新で160GBモデルは書き込み速度が40%向上し、100MB/sとなっています。
最大性能を維持するために毎日Trimを実行する必要がありそうですが、性能が上がるのはいいですね。

廉価版Intel製SSD"X25-X"が発売予定

Fudzilla Intel X25 Value drive spec revealed
Intel製SSDとしては最下位モデルとなるX25-Xが登場するようです。
型番だけ見るとハイエンドのようですね。
シーケンシャルリード170MB/s、ライト32MB/sと、ライト性能がネックですね・・・
起動ドライブとしては良いかもしれませんね、Intel製なのでランダム性能は良いと思われますし。
第4四半期中には発売となるようで、40GBモデルがあるようです。
価格が気になるところですね。

SSDとRAMディスクの比較レビュー

AKIBA PC Hotline 高速ストレージ頂上決戦、「SSD VS RAMディスク」4ポートRAID 0編
高速ストレージの比較としてSSDとRAMディスクのRAID0での比較レビューが行われていますね。
現在、単体SSDとしては最速となるG-Monster-PROMISE PCIe SSDと、DDR2メモリをRAMディスク化するANS-9010が比較されています。
それぞれ4ポートのRAID0として動作させています。
性能についてはCrystalDiskMarkでは100MB時のスコアはG-Monsterの方が良いですね。
ただしランダム4kではANS-9010の方が良い結果となっています。
1000MB時ではほとんどANS-9010が上回ってしまっていますね。
HD Tuneでは明らかにANS-9010のほうが良いスコアです。
G-Monsterの方はキャッシュに収まるサイズの場合に効果を発揮するようですね。

その他OSの起動やPhotoshopの起動を行っていますが、やはりANS-9010には及ばないようです。
ただしG-Monsterの方はANS-9010にはない容量の大きさを持っており、結局は用途によるということです。
実際に使う分にはここまでの速度は必要ないですしね。

JMicron製コントローラー搭載"G-Monster V5J"のレビュー

hermitage akihabara G-Monster V5J GM-25M128GSSDV5Jを試す
以前発売されたJMicron製コントローラー搭載の"G-Monster V5J"のレビューが掲載されています。
同じくJMicron製コントローラーのJM602を2つを使用した同社の"G-Monster V2"と比較レビューを行っていますね。
さらにPC OnlineのG-Monster V3とも比較していきます。
まずはCrystalDiskMarkですが、1000MBではV2とはランダム4kが明らかに性能が向上していますね。
キャッシュの効果と思われますが、やはり効果は大きいです。
その他の転送速度はさほど差はありませんね。
HD TuneではV2と比較するとかなり安定した転送速度が得られているようです。
V3との比較はCrystalDiskMarkだけですが、ランダム512kのリードはV5J、ライトはV3の方が高いという結果になっています。
ランダム4kではその逆の結果となっていますね。
シーケンシャルではさほど差はついていないですが。
どちらが良いかは使い方によりますね、価格もそこまで差は無いですし。

JMicron製の新コントローラー搭載SSDが発売

AKIBA PC Hotline JMicron新チップのSSDが初登場、128GBで6万円
JMicron製の新しいコントローラーチップ"JMF612"を搭載したPhotoFast製SSD"G-Monster V5J"が発売となりました。
転送速度はかなり高く、シーケンシャルリードは270MB/s、ライトは160MB/sとなっています。
スペック上はIndilinx製コントローラー搭載のSSDとあまり変わらないですね。
価格は約60000円とちょっと高いですね。
Indilinx製コントローラー搭載SSDなら最安で半額程度で買えてしまうのでコストパフォーマンスとしては微妙です。
とりあえずベンチが出てみないと分からないですね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。