FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nehalemは2009年第3四半期までBloomfieldのみ

PC Watch ソケット数の制約から脱却するNehalem世代のIntel CPU
メインストリームに降りてくるにはまだまだ時間がかかるようです。
Intelのロードマップが出ていますが、LynnfieldとHavendaleが登場するのは2009年第3四半期でそれまではBloomfieldのみのようです。
Bloomfieldはハイエンドなので当然高いわけですが、X58専用であることやDDR3を3本単位で必要になる事からトータルコストはかなり高くなりそうです。
Bloomfieldも$999とは限らないですしね・・・

その反面Sandy Bridgeへの移行は早く、ノート向けは1年半と割と短命ですね。
Sandy Bridgeもメインストリーム以下が遅いかもしれませんけど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/976-e79b3d0e

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。