FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6コアのCore 2 Hex H9300?

HARDSPELL Intel Core 2 Hex H9300 infos unveiled
6コアのCore 2 Hex H9300の情報が出ています。

Core 2 Hex H9300
(2.50GHz/1333MHz/L2 3MBx3/?W/€41531)

Intel初の6コアCPUで周波数は発熱の問題か2.5GHzと低めです。
価格は約670万とやや高めです。

いや、どう考えても高いですね(笑
画像のやっつけ感からしてネタだと思います。
しかしCore 2 Hexというのは実際にありそうですね。

コメント

こんばんは。
いやー私もネタとして記事掲載しましたが、

>Intel初の6コアCPUで
>周波数は発熱の問題か2.5GHzと低めです。
>価格は約670万とやや高めです。
久々に笑わせて頂きました笑

ではでは!!


6コアなんかよりも、ネイティブなクアッドを早く出せと言いたいですねw

>>PC-BENCHMARKさん
やや高すぎますね(笑

>>はははさん
Nehalemはハイエンド以外も今年中に出て欲しかったですよね・・・

いずれにせよ、AMDが先に6コアを出すだろうけどね。




予定通りならば。

AMDの6コアのIstanbulが2009年後半、Intelの6コアのDunningtonが2008年後半ですからIntelが先じゃないですか?

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/08/news028.html

と思ったら今日出た情報だったようですね。
結構遠いですね・・・

DunningtonとCore 2 Hex H9300は違うでしょう。

Dunningtonは16MBL3付のネイティブ6コアです。
Core2Duoを3つ繋げたようなものではなく完全にサーバー向けです。Core 2 Hex H9300にL3の記述がないことから別物と考えられます。

先に出すといったのは、デスクトップに先に出すという意味です。
Intelが最初にデスクトップに6コアを出すのは、Westmereだと思われ、早くて2009年終わり。

Westmereより前に、パフォーマンスで圧勝しているIntelがDunningtonをデスクトップに投入する可能性は限りなく低い。まあ、ほぼ0パーセントでしょう。
一方、ぼろ負けのAMDが6コアをデスクトップに出す可能性はintelより高いでしょう。
確率の問題ですな。

デスクトップ向けの話でしたか。
Westmereは2010年あたりになりそうですね。
僕もDunningtonをデスクトップ向けに出すという事はまず無いと考えています。
かなり巨大なコアですから歩留まりも低いでしょうし、Nehalemと被るのでIntelにメリットはありませんからね。

デスクトップ向けの6コアはAMDが先に到達するでしょうが、6コアを出したところでNehalemに対抗できるかは分からないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/924-25290b79

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。