FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intelの次世代CPUのTDP(YorkfieldやWolfdale)

HKEPC
次世代のローエンド市場(現在のCeleronやPentiumシリーズ)はTDP 35WのConroe-Lに移行する。
Conroe-LのCeleronはCeleron 430とCeleron 440で、周波数はそれぞれ1.8GHz/2.0GHz、両方ともL2 512KB、FSB 800MHzです。
メインストリームは現状維持で65W。
Wolfdaleもこの範囲にはいりますね。
ハイエンドは現状の105Wから少し下がった95W。
Yorkfieldも95Wにおさまるようです。
今のKentsfieldもG Steppingに上がり、95Wに収まるみたいです。
Wolfdaleは一時期TDPが56Wと言われましたが、65Wに落ち着くようです。
WolfdaleとYorkfieldは4GHz近い周波数といわれてますが、65Wでこの周波数は考えにくいので今と同じ周波数か、少しあがった程度だと思われます。
それに、YorkfieldはまだネイティブなQuad Coreかは分かりません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/9-036031b4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。