FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nehalem-EPとShanghaiのベンチ?

ZDNet Leaked Intel Nehalem performance projections over AMD Shanghai
Sun MicrosystemsからリークしたとされるNehalem-EP(Gainestown)とShanghai@2.8GHzのスコアが出ています。
Nehalem-EPの方はクロックが不明ですが、OCはしていないと思います。
SPECint_rate_base2006とSPECfp_rate_base2006のスコアのようですね。
Shanghai@2.8GHzはBarcelona@2.3GHzに比べると確かにクロック以上の性能にはなっているようですね。
FP、INTとも120前後となかなか良い数値です。
しかしクロックが不明ながらNehalem-EPの性能は飛び抜けて高く、どちらも170前後となっています。
この情報も怪しいですが、これが本当ならShanghaiで3.2GHzを出さないと厳しいですね。
45nmは順調であって欲しいものです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/797-6b94ced6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。