FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rambus 1TB/secのメモリバンド幅構想

PC Watch Rambus、1TB/secのメモリバンド幅を実現する構想
タイトル見たときは絶対にホログラムメモリだと思いましたが・・・
Rambusは2011年までにメモリ帯域を1TB/secにする構想を発表したようです。
"32X Data Rate"、"FlexLink C/A(Command/Address)"、"FDMA(Fully Differential Memory Architecture)"を現在のXDR DRAMに組み込むようですね。
"32X Data Rate"は現在の1クロックあたり8bit転送を1クロックあたり32bitと4倍にし、500MHzという周波数ながらピンあたり16Gbpsの転送速度を実現する。
"FlexLink C/A(Command/Address)"はアドレス指定に使うデータ線をシリアル化し、同じく16Gbpsの転送速度を実現する他、リンク数を増やして速度を引き上げることも可能なようです。
"FDMA(Fully Differential Memory Architecture)"はデータの整合性を高め、転送速度をロスさせないためのもののようです。
これらの技術を組み合わせ、1TB/secという転送速度を実現し、CPUやGPUなどに使われる事を想定しているようですが、Intelは以前に失敗しているのでこっちに移行されるかは微妙ですね・・・
少なくともCPUはDDR4へ移り、GPUあるいはLarrabeeはXDR DRAMを選択すると言う可能性はありますね。

そういえばホログラムメモリも実用化しませんよね~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/621-0c251af9

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。