FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCI-Express x4接続のNANDフラッシュボード

PC Watch NANDベースで高速化を実現したストレージボードなどを紹介
PCI-ExpressとNANDフラッシュを接続するioDriveというものが紹介されています。
これはDRAMとHDDの隙間を埋めるもので、4KBランダムリードで約400MB/secと高速ながら容量は最大640GBと大容量です。
SSDのPCI-Express版みたいなものですかね。
コントローラとフラッシュメモリの間のアクセスに8バンクのメモリインタリーブを利用し、NANDでも高速リード、ライトが可能になっているようです。
40/80/160/320GBの5種類を製品として登場させることが可能なようです。
価格が高そうですが、40GBならWindows Vistaも入ります。
320GBなら容量も十分足りますし、データはHDDに入れれば良いですしね。
2008年には1TBを超えるioDriveも登場するようです。
消費電力は6W程度と低いのでノートPCでも採用して欲しいですね。
そのほかDemo 2007 Fallでのデモがいろいろと載ってあります。
なかなか面白いので興味のある方はどうぞ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/512-86309234

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。