FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記 SkulltrailとCore 2 Extreme QX9650のデモ

4Gamer Intel,Skulltrailのベンチマークパフォーマンスを公開
PC Watch SkulltrailとモバイルPenrynのベンチマーク結果を公表
Intelのハイエンドゲーマー向けプラットフォーム"Skulltrail"のレビューが出ています。
しかもこのデモの比較対象はCore 2 Extreme QX9650となっていますね。
Skulltrailは3.4GHz/1600MHzのHarpertownを2個、GeForce 8800GTXのSLIというたしかに現状では間違いなくハイエンド構成ですね。
マザーボードは以前展示していたものと同じようですね。
骨が良い味出しています(笑
比較対象はQX9650とGeForce 8800GTXとさすがにSkulltrailよりは劣りますが、それでも現在のハイエンド構成よりも性能が高そうです。
ベンチ結果は、左がSkulltrail、右がQX9650です。

3DMark Score:17068 / 12065
SM2.0 Score:6184 /4938
GT1 Return To Proxycon(fps):54.096 / 41.754
GT2 Firfly Forest(fps):48.978 / 40.538
HDR/SM3.0 Score(fps):7684 / 4822
HDR1 Canyon Flight(fps):85.011:44.410
HDR2 Deep Freeze(fps):68.675 / 52.022
CPU Score:6277 / 4544
CPU1 Red Valley(fps):2.181 / 1.482
CPU2 Red Valley(fps):2.890 / 2.228
CPU Benchmark:21669 / 11861

SLIに完全に対応し切れていないのか、思ったよりも性能が伸びないですね。
OC無しと考えるとやはり高いですが。

追記14:02 Penryn 2.8GHzのデモを追加

Core 2 Duo T7800とPenryn 2.8GHzとの比較がありますが、クロック200MHZ向上、キャッシュ1.5倍でエンコード性能は1.5倍~2倍近くなっています。
SSE4対応によってマルチメディア系処理の性能が大幅に上がっていますね。
ノートPCでエンコードする人は少ないかもしれませんが、ノートPCで大抵のことができるというのは良いですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/497-700204d5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。