FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G90とG100

XTREVIEW.com NVIDIA G90-G100 DATA
タイトルがシリーズ物みたいに・・・
The AMD's Cafeさんのところのネタです。
時期ハイエンドG90(NV55)と次々期ハイエンドであるG100の情報が出たようです。
というよりは4月からあったようですが、妙に現実的なので載せてみました。内容は正しいかは分かりません。
まずG90からですが、登場時期は2008年第1四半期で製造プロセスは65/55nm、まあ以前からの情報と同じですね。
G90は複数の小さな同じコアを載せるようです。
7950GX2のような形になるのか、それとも1枚のPCBに収めるのかは分かりませんけど。
これはAMDのR670でも採用されるようで、やはり1つの巨大なコアを作るよりも複数の小さなコアを作った方が製造コストが下がるほか発熱などの問題も少なくなるという利点が大きいのでしょう。
効率やプログラム側などまだまだ問題がありますが。
シェーダ数はG80の倍以上(?)、トランジスタ数は10億以上と総合ではかなり多いですね。
性能は以前から言われていましたが1TFlopsにもなるようです。
10年前のスパコン並ですよね~

G90 (?MHz/2.4~2.8GHz/512bit/GDDR4/256sp以上?)

メモリはGDDR5が間に合えばGDDR5になるようです。

G100はG80やG90とは違い全く新しいアーキテクチャで45nmで製造され、DirectX 11とSM5.0をサポートし、トランジスタは15億を超えるようです。
性能はG90のさらに倍近くなる2TFlopsとPS3ぐらいの演算能力ですね。
さらにCUDA2(Compute Unified Device Architecture 2)もサポートされているようです。
CUDAはGeForce 8シリーズにも搭載されている、GPGPUとして動かすためのハードウェアとソフトウェアの統合環境です。
DirectX 11ともなるとかなりGPGPUとして使えるようになってきているのではないかと思います。
名前はGeforce X1800 GTXとか予想されていますけど、さすがにそれはありませんよね・・・
10x00番台に入っていくのか、それともリセットされるのか・・・
登場時期は2008年第4四半期から2009年第1四半期とG90の1年後ですね。

指摘があったため追記しました。

コメント

元ネタが投稿されてるのは4月なので、妄想スペックの可能性もあるかもね。
にしても、ここのネタ元はいつも「The AMD's Cafe」なんですね(汗

もちろん妄想スペックの可能性はありますが、妙に現実的だったので載せてみました。
そのことについて書いて無かったですね(汗

情報はたいていVR-ZoneかFudzillaで収集することが多いですけど。
同じジャンルの情報ブログなんでネタがかぶることが多いですし、たまには参考にすることはありますよ。
もちろんその逆もあるはずです。(実際にそれっぽいことが・・・)
ただ更新できる時間帯が遅いので後手に回っているとは自覚しています。
最近特に忙しいんですよ・・・

うーん

どっちともいいがたいんですね^^;

いったいどっちなんでしょうねえ。Ge9800系が出たら買い換えようとは思っているのですが・・・・。

マルチチップって合理的に見えますが、ようはマルチCPUみたいにそれぞれのコアが100%性能を発揮することはできないはずなんですよね・・・
熱源が分散されるのは良い事だと思いますが。
しかし本当に来年の初めぐらいマルチチップで出るならそのことについての情報がそろそろ出ていてもおかしくないんですよね。
マルチチップ化だとプログラミングも大変になってくるでしょうし。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/465-a616a578

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。