FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R680とRadeon HD 2900Pro/GT、2950Pro/GTについて

VR-Zone R680 To Clock Above 800MHz
VR-Zone HD 2900 Pro & GT Cards In Sep-Oct
VR-Zone HD 2950Pro (RV670) Cards & Specs Revealed
AMDの次世代ハイエンドのR680とミドルレンジのRadeon HD 2900Pro/GT、2950Proについての情報が出てきました。
まずR680ですが、やはり高クロックの800MHz以上になるようです。
55nmならもっと高くても良いんですけどね。
SP数は320のままですが、倍精度浮動小数点演算に対応するようです。
DirectX 10.1、SM 4.1、PCI-Express 2.0、UVD、DisplyPortをサポートしているようです。
さらにCrossFire 2.0がサポートされるようです。

次に2900Pro/GTですが、SP数は160となっていますね。
320だったり160だったり、設定で320にできたりと色々情報が飛び交ってますがどれが正しいのかまだ分かりませんね。
クロックは600MHz、当然バス幅は256bitで価格は$249となるようです。
3DMark06のスコアは8000~9000とGeForce 8800GTSと同じぐらいでしょうか。
9月にこのRadeon HD 2900Pro/GTが登場しますが、そのわずか3ヵ月後にHD 2950Pro/GTが発売されます。
2950ProはR600の55nmシュリンク版で、メモリ幅は256bitとなります。
GladiatorとRevivalという2つの開発コードが出てきていますがGladiatorが2950Proでスペックは825MHz/2400MHz/512MB/GDDR4、Revival が2950GTでスペックは750MHz/1800MHz/256MB or 512MB/GDDR3となるようです。
すべてシングルスロットでDirectX 10.1、SM 4.1、PCI-Express 2.0、UVD、CrossFire 2.0に対応するようですがDisplayPortは対応しないようです。
今年終わりか来年初めに登場し、価格は$199~249とコストパフォーマンスは高そうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/430-7b3402a0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。