FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nehalemのメモコン統合はサーバー向けのみ

Inquirer Nehalem to use either integrated or external memory controller
X-bit Intel Preparing Several Nehalem Modifications.
やはり統合されませんか・・・
デスクトップ/ノート向けのNehalem世代CPUではメモコンを統合せず、サーバー向けのみ統合するようです。
そのためデスクトップ向けではSocekt H(LGA 715)、サーバー向けではSocekt B(LGA 1366)になるようです。
デスクトップ向けはCSIのおかげでFSBの分のピンが減ったのでしょうかね。
反対にサーバー向けではメモコン統合のため倍近いピン数になっています。
なお、サーバー向けではFB-DIMMが使われるようなのでDDR2のみのサポートです。
Extreme Editionだけでも良いのでメモコンを統合して欲しいですね。

コメント

確かにモバイル&デスクトップのDualCoreチップではメモリコントローラは「統合」していませんね。

これらはCPUコアとグラフィックコア&ノースブリッジ&メモリコントローラが、QPIによるMCM接続されており、「CPUコア側にはメモリコントローラは統合していない」。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0401/kaigai431.htm
よってこれ自体には目新しい話ではない。

さて、CPUコアにも、グラフィックスコアどちらにもメモリコントローラが無いとすると、じゃあどこにあるのか?

Ibexpeakにあるのか?それとも別のチップセットが用意されるのか?
個人的にはこの考えは否定してる。
CPUからバスを二つ介してのメモリコントローラアクセスは愚の骨頂。

それに、この場合だと、そもそもグラフィックスコアを統合する意味がありませんので。
グラフィックスコアの統合はCPU側にメモリコントローラが移動するので、グラフィックスコアを統合したのだから。

可能性があるとすれば、グラフィックスコアをノースブリッジとして独立させて、マザーボード側にオンボードさせること。

10ヶ月ぐらい前の記事ですよ~
デスクトップ向けでもBloomfield+X58+ICH10/Rの組み合わせでメモコンは統合されていますね。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1128/kaigai403.htm
CPUコアを統合したHavendale/Auburndaleのメモコンは一応はCPU内にありますね。
内部でチップセットをMCM接続したようなものですが。

そんな前の記事なんですか。
レス付いてたから最近の記事だと思ってた。

最近スパムみたいなコメントが多くて困ってます・・・
忘れそうなのでコメント認証制にする気は無いですが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/420-d38d72dc

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。