FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Larrabeeは2008年前半に登場

Fudzilla Larrabee to capture 20+ percent discrete in 2008
Fudzilla Larrabee to be made in Intel’s FABs
相変わらずFudzillaでは単体GPU扱いですね。
Larrabeeは来年の前半に登場するようで、2008年度の単体VGA出荷量の20~30%を占めるようです。
確かNehalemと平行して開発を行っていたはずですが、Nehalemよりも早いとは・・・
さすがにVGAのシェアを20%も取れないと思うのですが、よほど自信があるのでしょうかね。
IntelはLarrabeeの開発に700人のエンジニアを投入しているようです。
NVIDIAが次世代GPUの開発に400人のエンジニアを使っていることを考えるとかなり多いですね。
抱えているエンジニアが多いというのもIntelの強みです。
性能はIntelのFabで65nmプロセスで製造されるようです。
さすがにいきなり45nmで開発はしないですね。

しかしLarrabeeはメニーコアのCPUで、それとは別にGPUを開発しているという記事もあったので今回の情報の信憑性はあまり無いですね。
そんな話もある、程度に受け止めてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/419-5e54bef6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。