FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Core 2 Extreme QX6850とE6750のレビュー

4Gamer FSB 1333MHz版クアッド&デュアルコアCPUの意義を検証する
Core 2シリーズのハイエンドであるQX6850と人気モデルであるE6750のレビューが出ていますね。
G-0ステッピング従来のCore 2シリーズに比べてTcase値が上がっており、冷却しやすくなりました。
性能の方ですが、やはりFSB1066MHzと1333MHzの違いはそれほどありませんし、クアッドコアもアプリケーションが対応していなければほとんど意味がないのも今までと同じですね。
しかしG-0ステッピングは低消費電力という面ではかなり魅力的です。
QX6700とQX6850はほとんど同じ消費電力ですし、E6750はE6700と比べてEIST無効時には20W以上も消費電力が少ないです。
CPU温度もリテールファンで高負荷時にE6750は47℃とE6700の59℃と比べて12℃も低いです。
さらにE6700よりも静かなようです。
QX6850も高負荷時以外はE6700よりも温度が低いようです。
Core 2 Duo E6x50シリーズやQX6850などは性能よりも低消費電力化に力を入れているようで非常に使いやすいCPUになっていますね。
今から買うならG-0ステッピングのCore 2+35系チップセットという組み合わせが良いですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/388-9879c62e

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。