FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Radeon HD 2600/2400シリーズのレビュー

4gamer.net ATI Radeon HD 2000シリーズのミドルレンジが持つ価値を見極める
HardwareZone ATI Radeon HD 2400 XT 256MB
Radeon HD 2600/2400シリーズのレビューが出ています。
Radeon HD 2400Proならもう今日から発売開始されているんですね。
とはいえ2600XTなど期待のミドルレンジは7月に入ってからになりそうですが。
4Gamerの表を見るとスペックだけならGeForce 8600GTSと比較してもかなり高そうです。
SP数は4倍ぐらいですし、トランジスタ数は1億以上多いです。
さらにコアクロックは2600XTが800MHz、2600Proでも600MHzとかなり高くなっています。
消費電力は両方45WとX1650シリーズと比べて格段に低くなっていますし。
当然発熱も少なくなっていますからファンも小さくなっています。
肝心の性能の方ですが、やはりスペック通りの性能を出してくれませんね。
3DMark系ではGeForce 8600GTよりもかなり低いです。
しかしPixel Shaderの性能は圧倒的に2600XTが速いです。
かなり得意不得意が分かれているようですね。
Radeonシリーズに最適化されているHalf-Life 2では2600XTが8600GTS並みの性能だったのですが、それ以外はほとんど8600GTにも完敗で、下手をすると7600GT以下です。
さらにドライバ不良でアンチエイリアスが有効にならなかった場面もあったようです。
DDR3版2600XTは散々発売延期してきた割にはいまいちかと。
DDR4版を待った方が良いかもしれませんね。

次に2400XTです。
コアもメモリも高クロックですがメモリ幅が64bitという微妙な感じですね。
当然元からゲーム向きではないので気にするほどでもないのですが。
3DMark06n結果ですが、意外と頑張っているようでGeForce 8500GTに1歩及ばずって所ですね。
実ゲームでは8500GTよりも高性能だったりしますが、高負荷になると一気にスコアが下がってしまうようです。
やはりメモリ幅64bitの影響でしょうかね。
温度は8600GTと比べても若干高いです。
オーバークロック耐性もほとんど無く、コア+35MHz、メモリ+80MHzがやっとです。
ゲーム性能などはこの価格帯に求めるものではないので多少低くても問題ないでしょう。
やはり最大の魅力はDX10とUVDでしょうね。
HTPCで手軽にHD画質の動画を楽しむには良いかもしれません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/342-bc0c89be

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。