FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P5K-Deluxe/WiFi-APのレビュー

X-bit Asus P5K Deluxe Mainboard Review
最近発売されたP35搭載DDR2モデルハイエンドのP5K-Deluxe/WiFi-APですが、かなり詳細なレビューが出ています。
オール固体コンデンサやヒートパイプなど、Deluxeシリーズだけあって品質は高そうです。
P5KではMOSFET周りの発熱が結構凄かったですが、8フェーズになっているのでかなりましになっているはずです。
LANが2つに無線LANが1つとネットワーク周りが豪華ですが、どうせなら1つで良いからIntel製NICを搭載して欲しかったです。
無線LANもそんなに需要が無いですしね。
付属品は少なめな印象、こんなもんでしたっけ?
ボードレイアウトは2スロット占有型のグラフィックボードを積むとPCIが1つしか付けられなくなります。
そろそろPCI-E x1に移行してきていますが、ハイエンド環境ならサウンドカードかLANカードか迷う所です。
BIOS設定ですが、やはりASUSは全般的に設定が豊富です。
設定に困ることはおそらく無いでしょう。
強いて言うならVcoreが1.7Vとハイエンドにしては少なめでしょうか。
1.7Vもかけると壊れてしまいそうですけど。
オーバークロック耐性ですが、昇圧なしでFSB2000MHzは達成しているようです。
ハイエンドならこれぐらいは普通ですかね。
2200MHzぐらいまでは頑張ってほしい所です。
マザーボードの基本的な性能ですが、GA-P35-DS3RやP5B Deluxe、P5N32-E SLIとの比較があります。
GA-P35-DS3Rだけ明らかに価格帯が違うのですけどね。
しかしGA-P35-DS3Rと比べて若干見劣りするような気もしますね。
まだまだBIOSのチューニングが必要そうですね。
しかしこのマザーボードの欠点は高い価格にあると思います。
品質ならGA-P35-DQ6の方が高いですし、性能はGA-P35-DS3Rより下じゃああまり買う価値は無さそうです。
せめて25000円程度まで落ちればGA-P35-DS4と張り合えたんですが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/339-e89c724a

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。