FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32コアの"CPU" Larrabeeについて

PC Watch Intelが進める、32コアCPU「Larrabee」
GPGPUキラーと言われていたLarrabeeは扱い的にはCPUになるようですね。
別のGPU開発チームが存在するようです。
しかし、GPGPUのような処理もできるかなり汎用的なCPUですね。
小さいコアを32個搭載し、1TFの処理能力を実現するようです。
さらに24コアの派生版も登場するようです。
1コアあたり0.34mm2と非常に小さいです。
それでもダイサイズはKentsfieldと同じぐらいですね。
2009年に65nmで32コアと24コアのLarrabeeが登場し、2010年にシュリンク(45nm?)し48コアが登場するようです。
しかしNehalemよりも早く出す場合もあるようです。
プレゼンには144コアというものまでありますね。
しかし開発しているのはイスラエルチームじゃなくてオレゴンチームですか・・・
Nehalemに専念してほしい所ですが。
そしてLarrabeeは最初はPCI-Express 2.0カードで提供されるようです。
さらに将来的にはCPUに統合という可能性が高いようです。
まあ特にCPUに統合してもすぐに役に立つというのは少なそうですが、GPGPUという使い方はかなり興味がありますね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/307-bf91e5f6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。