FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

abit P35搭載"IP35"のレビュー

Mainboard Channel 全球首测:Bearlake abit P35超频实测
abitのP35搭載マザーボード"IP35"のレビューです。
abitといえば個人的には質実剛健な手堅い作りをしているイメージがありますが、P35ではどうなるのでしょうかね。
4フェーズでCPU周りは固体コンデンサと品質には問題は無いと思います。
アルミ電解コンデンサはメーカーが写真からは分かり辛いので何ともいえませんが。
P965のAB9と比べるとヒートシンクが小さくなっています。
発熱は減ったのでしょうかね。
ボードレイアウトはかなりすっきりしています。
リアI/Oも最低限のものしか用意していないシンプルな構成です。
もしかしたらヒートシンクが邪魔だったのかもしれませんが。
このマザーボードはBIOS設定が豊富ですね。
電圧の設定は十分すぎるほど用意されています。
ICHの2.0Vは凄いですね。
気になるOC耐性ですが、Bus Speed 520MHz(FSB2080MHz)でスーパーπを完走しています。
BIOSで540MHzまで動作している様子の写真もありますね。
CPUがE6300なのでCPUの方が先に限界が来たのかもしれませんね。
しかしかなり耐性があるようです。
価格次第ではシンプルなこのIP35も選択肢としては良いかもしれませんね。
abitのマザーボードは最終的に投売りされていることが多いですし。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/275-e86ca086

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。