FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Barcelona/AgenaFX 2.5GHz>Kentsfield 3GHz

Fudzilla K10 at 2.5 GHz beats Intel quad at 3.0+
Barcelona/AgenaFX 2.5GHzを超えるにはIntelは3.2GHz以上のKentsfieldを出さないといけないとFudzillaに書かれていますね。
AgenaFXは2.5GHzが最高クロックですからIntelはKentsfieldで3.2GHz以上を出さないとハイエンドはAMDに奪還されてしまうことになります。
FSBが1066MHzのままなら266*12で約3.2GHzです。
これならまだ可能な範囲ですね。
FSBが1333MHzなら333*10で軽く3.2GHzを超えれます。
これも可能な範囲だと思います。
この二つをいままでの型番に当てはめるとQX6900とQX6950になりますね。
問題はこの二つが製品化されるかです、一応検索にかけてみるとQX6900でもそこそこヒットしますが。
一方AMDのAgenaFXの弱点は全てあわせると価格が高いことですかね。
PenrynまでIntelの優勢が続くか、それともAMDがハイエンドを取り戻すか、面白そうですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/212-0602e825

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。