FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Core MAのCeleron 440のレビュー

X-bit Core Micro-Architecture Comes to Celeron Processors: Conroe-L Preview
Conroe-LコアのCeleron 4x0シリーズのレビューです。
実際にCeleron 440とは書いてありませんが、2.0GHzという周波数からCeleron 440としました。
Conroe-LはConroeの片方のコアを無くし、L2キャッシュを512KBにしたものです。
TDPが35Wと低いのも特徴です。
さて、そのCeleron 440の性能ですが、Celeron Dの最高クロックである3.6GHzのCeleron D 365と比較しています。
性能はCeleron D 365より大体10%程度、高いものでは50%程度も速くないっています。
これで低発熱で低消費電力ですからなかなか良いですね。
次にオーバークロックですが1.6Vで3.0GHzで動いています。
思ったよりオーバークロック耐性は良くないですね。
L2が足を引っ張ったのか、3.0GHzでもCore 2 Duo E4300と比較してほとんどのベンチで負けていますね。
結果的には約$60割にはかなり性能が高いですね。
これならサブPCとしてでもテレビ録画機としてでもなかなか使えそうです。
Celeronがおそらくメーカー製のパソコンのほとんどを占めるでしょうけどね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/176-fc94e42c

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。