FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nehalem世代はCore 3 Quadに

VR-Zone Intel Core 3 Quad (Nehalem) : 8MB+CSI+HT+DDR3
Inquirer Intel Thurley CSI found on back of ancient manuscript
北森瓦版 Intel 2008年下半期のサーバープラットフォーム “Thurley”
ある程度予想はしていましたがNehalem世代はCore 3 Quadという名前になるようですね。
CSIや8MBの2次キャッシュは前の情報と同じですね。
Hyper Threadingは一時期無くなるんじゃないかという話がありましたが、しっかりとサポートされるようです。
4コア8スレッドということですが、これを生かせるアプリケーションが少ないですね。
VR-ZoneやInquirerの図はサーバー向けの"Thurley"プラットフォームを表しています。
"Thurley"プラットフォームとはNehalem世代のサーバー向けCPUの"Gainestown"とチップセットの"Tylersburg-DP"+αで構成されたものです
北森瓦版さんのところに詳しく書いてあります。
10GbEやPCI-Xという名前もありますね。
しかしなぜICH9を使うのでしょうかね。
最初は間違いだと思ったのですが、Intel Thurley CSI found on back of ancient manuscriptを見てもICH9だと書いていますし。
この頃ならICH10も出ていると思いますが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/158-7c9ffc69

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。