FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Bulldozer"と"Bobcat"の概要が発表

PC Watch AMDが次期アーキテクチャ「Bulldozer」と「Bobcat」の概要を明らかに
PC Watch AMD、2011年までのクライアントロードマップを公開
PC Watch AMD、Bulldozerアーキテクチャを公開
4Gamer AMD,次世代CPUアーキテクチャ「Bulldozer」「Bobcat」の概要を公開
BulldozerおよびBobcatの概要がついに発表されました。
また、2011年からヘテロジニアスCPU時代に突入すると宣言したようですね。
まずはBulldozerについてですが、クラスタードアーキテクチャを採用するようですね。
CPUコアがクラスタ化されており、浮動小数点演算ユニットや命令デコーダなどのリソースが2つのコア/スレッドで共有されているようです。
CPUコアは浮動小数点演算はアイドルの状態が多く、整数演算パイプがビジーになるようなので競合の起こる整数演算パイプを二重化し、競合の少ない浮動小数点演算パイプは共有にしたようですね。
また、CPUのリソースを50%増やすとスループットが80%向上するようで、かなり効率がいいですね。
その他もさまざまな改良がされています。

一方Bobcatですが、Atomとはかなり異なっておりOut-of-Orderを採用していますね。
また、現在のメインストリームの90%のパフォーマンスを50%のダイサイズで実現するようです。
Atomの対抗としては非常に性能は高そうですが、システム全体の消費電力なども気になりますね。

また、GPUを搭載した"Llano"についても触れられています。
2011年の早期に32nmCPUとして登場するようですね。
統合されるCPUやGPUはK10系やDirectX 11ベースのものと、熟成した技術が使用されているようです。
ダイ写真も掲載されていますが、Propusとほぼ同じサイズで、価格もほとんど同じようですね。
その他ロードマップも更新されているようで、詳細はPC Watchの方を参照してください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/1519-3fe0f319

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。