FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記 6コアのGulftownのレビュー

Expreview First Review of Six-core Gulftown Exposed
6コアCPU、Gulftownについての簡単なレビューが出ていますね。
CPU-Zのスクリーンショットがありますが、133*18の2.40GHzとして認識されています。
6C12Tのためタスクマネージャでは12CPUとして認識されています。
Core i9になるという話もありましたが、ここではCore i7 1000シリーズとなっていますね。
コア数は増えましたがクロックは下がっているのでコアを活かせないアプリでは性能は伸びませんね。
具体的な数値は出ていませんが、劇的な性能の向上というわけではないようです。
Cinebench R10では性能が向上したようですが。
3DMark VantageのCPUスコアはBloomfieldの15109から22331と大きく向上しています。
消費電力と発熱共に同条件ではBloomfieldよりも低いようです。
コアは増えましたが、クロックが下がった分と32nmの効果が大きいですね。
具体的なテスト環境が不明なので一概には言えないかもしれないですが・・・

8/12追記
HKEPC 全港首試Intel 「Gulftown」處理器
多くのアプリでのレビューが出ていますね。
Sandra2009などでも同クロックのBloomfieldと比較されていますが、今回のベンチでは全てにおいて上回っていたようです。
CrysisやFarCry2など実際のゲームでも効果があり、ゲーム向けとしても使えますね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/1441-0eab0c81

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。