FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phenom II X4 905eなどCPU4種類のベンチ

ASCII.jp Phenom II X4 905eほか新CPU4製品を検証! 注目の消費電力はいかに?
PC Watch一挙にラインナップが拡充されたPhenom IIを試す ~低消費電力版やPhenom IIベースのデュアルコアCPUなど
4Gamer 低価格デュアルコアCPUの横並び比較から,新製品の立ち位置を探る
4Gamer Phenom II初の省電力版が持つバランスをチェックする
6コアのIstanbulの発表と共に4種類のCPUが追加されました。

Phenom II X4 905e
(2.5GHz/L2 512KBx4/L3 6MB/65W/$195)
Phenom II X3 705e
(2.5GHz/L2 512KBx3/L3 6MB/65W/$125)
Phenom II X2 550
(3.1GHz/L2 512KBx2/L3 6MB/80W/$102)
Athlon II X2 250
(3.0GHz/L2 1MBx2/65W/$87)

X4/X3がTDP65Wと、Energy Efficientモデルが追加されていますね。
その分クロックも低めになっています。
また、デュアルコアでは初のPhenom IIシリーズとなります。

まずはX4 905e/X3 705eですが、クロックが最も低いモデルということもありやはり性能は低くなっていますね。
価格を考えても性能だけならそれほど魅力を感じません。
しかし消費電力はやはり低く、フルロード時はX4 905eはX4 920よりも40Wも低くなりますね。
温度も低くなっていますし、性能も低いとはいえゲームでも問題のない性能なので低消費電力なゲームPCということも悪くないです。

一方X2 550BE/X2 250ですが、どちらもクロックが高いですね。
まずはOC耐性ですが、どちらも空冷で3.8GHzと耐性はかなり高いです。
X2 250に至ってはコア電圧を1.325Vに設定したままのようなので、コア電圧を上げるとさらに耐性が向上しそうです。
性能は3.8GHzまでOCした状態のものも同時に測定していますが、ゲームによってはX4 955とほとんど差が無いものもあり、性能は非常に高いです。
しかしX2 250はやはりL3の影響で性能が落ちるものもありますね。
消費電力も低く、X2 550は3.8GHzにOCしてもさほど上がっていませんね。
X2 250の消費電力の低さはなかなか優秀です。
コストパフォーマンスはX2 550が高いですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/1396-45408164

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。