FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7を低スペックで動作させてみました

無題6
友人がWindows 7がどれだけ低スペックで動作するかを実験していたので、その結果を載せてみます。
結果、AMD K5@90MHzというスペックでも動作したようですね。
実際にはK6-Ⅲ@450MHz、メモリ512MBでOSをインストールした後、徐々に性能を落としていったようです。
スペックは以下の通りです。

マザー: ASUS P5A
CPU : AMD K5 90MHz
VGA : 3dfx Voodoo3 2000 AGP
MEM : PC100 128MB
DVD : 東芝 SD-H802A
HDD : Quantum Bigfoot 12GB

光学ドライブがHD DVDドライブと、この構成では完全に不釣合いですが、調べてみるとかなり安くなっているようですね。
しかしCPUの性能も凄いですが、メモリも128MBで動くというのは凄いですね。
HDDも12GBしかありませんし。
もっと低スペックで動作させることができる方は、是非ともご連絡ください。

おまけとしてこんな画像もいただきました。
おまけ
こちらはWindows XPをPentium@75MHz、メモリ64MBで動作させています。

コメント

ソケ7でWindows7起動、ついに成功したようですね。
発売前のOSだけあって低スペックでの起動記録挑戦はコレが見たの初です。
XPはPentiumの8MHzとメモリ20MBという記録が私が知ってる中では最高記録かな。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070226_xpmini/
これですね。
Windows 7ももっと詰めればさらに低スペックでも動作するかもしれませんね。

どの程度で動作しているのか知りたい。
OSの起動に何分かかるのか?
フリーセルがプレイできるのか?
とか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/1341-d3710fbf

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。