FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Core i7とCore 2 Quadのゲーム性能の比較

InsideHW Gaming Performance: Core i7 vs. Core 2 Quad
Core i7とCore 2 Quadのゲームごとの比較ベンチが出ていますね。
環境はCore i7 Extreme 965とCore 2 Quad Q9650をそれぞれ3.8GHzまでOCしたものとRadeon HD 4870X2、GeForce GTX 280を組み合わせたものですね。
また、Core i7はHyper-ThreadingのOn/Offごとのベンチを取っているようですね。

面白いことに、Radeon HD 4870X2と組み合わせたほうがCore i7のリードの幅が大きくなっていますね。
GeForce GTX 280と組み合わせるとCore i7もCore 2 Quadもさほど差がなくなっています。
Unreal Tournament 3では大幅に逆転されていますしね。
また、Radeon HD 4870X2と組み合わせた時HTオンの方が、GeForce GTX 280と組み合わせた時HTオフの方が性能が良くなる場合が多いようです。

Core i7+HTオン+Radeon HD 4870X2またはCore 2 Quad+GeForce GTX 280という組み合わせが良いのかもしれませんね。

コメント

Unreal Tournament 3では、Core2も性能の高いグラボで下がるというおかしな結果が出てますね。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1103/graph17.htm
UT3なら、過去にこういう結果も出ますね。

まあ、普通に解釈すると、グラボの能力が上がるほど自力の差が大きく出たという事になりますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/1257-02874e21

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。