FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Denebは4.3GHzの動作が可能

NordicHardware Deneb does 4.3GHz on air, launch approaching
Denebで4.3GHzの動作が可能なようですね。
クロック耐性は確実に良くなってきているようです。
SB750搭載マザーという条件があるようですね。
やはりAdvanced Clock Calibrationの機能は結構大きいようです。

クーラーはScytheの峰COOLERと具体的ですね。
高性能なクーラーですが、空冷ですからそこまで発熱も大きくなさそうです。
Deneb FXは3.6GHzぐらいで登場するのでしょうかね。

コメント

私はPhenomが高クロックで出す場合に障害になるのは高クロック性能じゃなくて消費電力だと思ってます。

既にIntelよりかなり高い消費電力ですので、これをIntel並みに抑えろって言われたら、Denebでも2.5GHz位までしか出せないのではないでしょうかね?
よって、3GHz超での製品出荷には、かなりのチャレンジになると予想します。

そういえば、Denebは来年5月発表、6月に出荷って噂もありますね。ずいぶん遅れてしまいますが。

http://nueda.main.jp/blog/archives/003683.html
上田新聞さんのところで書かれていたようですが、Denebではシュリンクにより消費電力は着実に削られています。
その削った分、クロックが上がるんじゃないでしょうかね。
やはりDeneb FXでTDP140Wぐらいまでは出してくると思います。

しかし出荷の延期は厳しいですね・・・
歩留まりはやはり低いのでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/1146-5d040284

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。