FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Abit IN9 32X-MAX"火麒麟"のレビュー

VR-Zone abit IN9 32x MAX 680i SLI Motherboard
AbitのLGA775 nForce 680i搭載のIN9 32X-MAX"火麒麟"のレビューです。
ASUS Striker Extremeの性能(値段も)に匹敵するというこのマザーボードですが、どうなんでしょうね。
品質はコンデンサが全てアルミ固体なので寿命の面では大丈夫です。
Digital PWM搭載というのも大きいですね、電源周りは安定しそうです。
冷却もヒートパイプでCPU周りを囲っているので大丈夫そうです。
CPUクーラーの干渉が起きそうですけどね。
SATAが使いやすいように重なっていますね、これは他でも是非採用して欲しいです。
physiXなどの物理演算装置にも対応した3*PCI-Expressx16というのも将来的には使えると思います。
気になるオーバークロックですが、電圧の設定はASUSの方が豊富ですね。
FSBは全体的に低く、405MHzまでですね。
意外とFSBが出ませんでしたね。
オール固体コンデンサのマザーボードはOC耐性が高くなるという話がありますがこのマザーボードにはあまり当てはまらなかったようです。
とはいえ高品質で特殊な機能も多々あるこのマザーボードも悪くないと思います、値段以外は。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/110-94d584e5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。