FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phenom X4 9950 BE/X4 9350eのレビュー

4Gamer 「Phenom X4 9950 Black Edition&X4 9350e」テストレポート。X4 9350eは扱いやすいクアッドコアCPUに
昨日発表されたPhenom X4 9950 Black EditionとPhenom X4 9350eの日本語レビューが掲載されています。
性能の関しては思ったよりも9950と9350eの違いがありません。
Crysisもロストプラネットも高解像度になれば差はなくなってしまいますね。
Unreal Tournament 3ではクロックなりに性能が変化しているのでゲームにもよるとは思いますが。

そして消費電力や発熱ですが、今回のテストでは9950<9850という結果になっています。
これは個体差によるもので、当たりを引けば必ずしもTDP140Wというわけではないようです。
当たりの確立は分からないですが、当たればそれなりに良いCPUだと思います。
ただTDP140Wで対応マザーが限られると言う事を考えると、性能もさほど変わらないので9850で十分な気もしますね。
一方9350eはワットパフォーマンスが高く、高負荷時はX2 5000+よりも低いというのは良いですね。

コメント

私は、9850BEが125Wのわりに消費電力が高いのではないかと想像していますが。
125Wって6400+を同じですが、明らかに高かったでしょ。
ある雑誌の数字で算出したら、9100eの65Wから推定して、9850BEは152Wある計算だった。
きっちり140W抑えれば、9850BEより下がるはず。

9850BEは、無理して消費電力が少々オーバーしてても出してしまったが、9950BEで、数字なりの消費電力に抑えてきたと。

でも、実はレビュアにいい個体を配って、実際の製品は9850BEよりきっちり15W消費電力が高かったら、ガクプルですけどね。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0423/tawada139.htm
これを見るとPhenom 9650の地点で6400+を上回っていますね。
今のPhenomのTDPはあてにはできなさそうです。

"個体差"なので9850BEよりも高い場合はありえますね。
レビュア用というのは考えたくは無いですが・・・

正直言って、Phenomの消費電力は救いようがないと思ってます。
6400+の時だってリアルに125Wあると思われていましたが、同じTDPでPhenomは軽く上回ってますからね。

選別して65Wで出してるAMDと、何もしないで(どうか判らないが)余裕で9100eを下回る消費電力のQ9300出してるIntelじゃ勝負にならんでしょ。
45nmプロセスになっても、IntelCPUより消費電力は高いと思いますが、次のアーキテクチャでは、本気で低消費電力アーキテクチャを開発しないと消費電力は負け続けるでしょうね。

もともと、重厚なつくりのアーキテクチャだったK8に、FPU倍増とL3を早く作りすぎて、消費電力が増えちゃったのがPhenomですが、そのL3を今度は6MBにするという、だとすると45nmプロセスで消費電力が下がるのもあまり期待できないような。

もう少しIntelみたいに抜くところは抜く事をしないと駄目ですね。
設計が真面目過ぎるんですな。

Intelは歩留まりも良いようですし、下位モデルであの耐性ならば選別もそこまで厳しくなさそうですね。
出そうと思えば3.6GHzのYorkfieldぐらいまでは出してきそうですし。
消費電力や性能では勝負にならないですし、今の低価格路線を続けるしかないんですかねぇ・・・
逆転は少なくともBulldozerまでは無理そうですし、Shanghaiは今より少しクロックが上がる程度だと思われますし。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://pctukuru.blog86.fc2.com/tb.php/1035-4e11b9b9

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。