FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 8は全く違うものに?

ITmedia Windows 8は「まったく違うものになる」――Microsoft関係者が語る
A Different Perspective Whats in store for the next Windows?(キャッシュ)
Windows 8はそれまでのWindowsと比べてインタフェースや機能など、何かしら根本的な変更が行われている事が示唆されています。
内部でWindows.nextと呼ばれているようで、名前から次世代という感じは確かにありますね。
以前も128bit対応などまさに根本的とも言える新機能の話しがありましたし。
ただしソースがMicrosoftの社員のようですが、既に削除されておりキャッシュが残っているだけのようです。
信憑性としては微妙かもですね。
発売は2012年だったり2011年7月だったりとまだ不明ですね。
スポンサーサイト

USB3.0対応のUSBメモリが発売

AKIBA PC Hotline 公称320MB/s、超高速のUSB 3.0メモリが発売
初のUSB3.0対応となるUSBメモリ"RAIDDrive USB 3.0"が発売となったようです。
名前の通り内部でRAID0構成となっており、公称速度はリード320MB/s、ライト180MB/sにもなっています。
容量も大きく、32GB/64GB/128GBモデルがラインナップされており、64GB/128GBモデルが発売中となっています。
価格はそれぞれ42000円/74000円とそれなりの価格になっています。
最高速度で使用するにはドライバを入れ替える必要はあるようですが、SSDすら超える速度は魅力的です。
起動ドライブとして使用できるかは調査中のようですが、こちらも気になりますね。

Radeon HD 5570のスペックについて

Fudzilla AMD's HD 5570 detailed
Radeon HD 5570のスライドが出ていますね。
型番の通りRadeon HD 5670とHD 5450の差を埋めるモデルとなっており、HD 5670寄りの性能となっているようです。

Radeon HD 5670
(650MHz/1800MHz/128bit/GDDR3/1GB/400sp/6000~7000円)

消費電力もさほど高くなさそうですし、性能としてはいいかもしれないですね。
すぐ上のHD 5670と比較してのコストパフォーマンスが気になりますが・・・

Radeon HD 5450のレビュー

4Gamer DX11対応のローエンドGPUが持つ存在意義を考える
DirectX 11対応GPUとしてはローエンドとなるRadeon HD 5450のレビューが掲載されています。

Radeon HD 5450
(650MHz/1600MHz/64bit/GDDR3/1GB/80sp)

性能に関してはRadeon HD 4550とほとんど差は無いようですね。
HD 5670と比較するとかなりの差があり、ゲームを快適にプレイするのは厳しそうです。
消費電力では若干ですがHD 4550より増加してしまっています。
DirectX 11に対応したという点は大きいですが、それを生かすほどの性能が無いのが残念ですね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。