FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XFX製Radeon HD 4870/4850搭載VGAの写真

HARDSPELL XFX Radeon HD 4850/4870 pictures leaked
XFX製のRadeon HD 4870/4850搭載VGAの写真が出ていますね。
型番はそれぞれHD487A-ZDFC 、HD485X-YDFCとなっています。
クロックはどちらも定格ですが、HD485X-YDFCはクーラーが独自モデルの2スロットタイプとなっていますね。
また、PCBの設計も独自のようです。
Radeon搭載VGAは計7モデル出るようです。
XFXは個人的に好きなのでRadeon搭載VGAを出すというのは嬉しいですね。

NVIDIAのリネームとメモリ搭載量について

TechConnect Magazine More beans on Nvidia's new naming scheme get spilled
NVIDIAの9600GSO/9500GT/9400GTのリネームの情報が出ていますね。

GeForce 9600GSO →GeForce GT 130
GeForce 9500GT  →GeForce GT 120
GeForce 9400GT  →GeForce G 100

また、GeForce 9800GTX+/9600GTはGeForce GTS 150になるという情報は以前出ていたようです。
今回出た情報はメモリの搭載量で、GT 130が1536MBを搭載するようですね。
9600GSOは768MBまででしたから倍になっています。
一応9600GSOでも1536MBはあったようですが、日本で発売はされていないようです。
GT 120も1024MBですが、9500GTで1024MBを積んでいるのは少なかったですし、単純にリネームされただけというわけではなさそうです。

Phenom II Bシリーズのラインナップについて

Fudzilla Phenom II B clocks revealed
AMDのBusiness Class製品であるPhenom II Bシリーズのラインナップが出ていますね。
今までの4桁の数字+Bなどとは違い、B21というようにB+二桁の数字というモデルナンバーとなっています。
全て第3四半期の早くに登場するようです。

Phenom II X4 B93
(2.8GHz/L2 512KBx4/L3 6MB/95W/AM3/第3四半期)
Phenom II X4 B91
(2.6GHz/L2 512KBx4/L3 6MB/95W/AM3/第3四半期)

Phenom II X3 B73
(2.8GHz/L2 512KBx3/L3 6MB/95W/AM3/第3四半期)
Phenom II X3 B71
(2.6GHz/L2 512KBx3/L3 6MB/95W/AM3/第3四半期)

Phenom II X4 B23
(2.9GHz/L2 1MBx2/95W/AM3/第3四半期)
Phenom II X4 B21
(2.7GHz/L2 1MBx2/95W/AM3/第3四半期)

B71が2.8GHzとなっていますが、これは誤植で2.6GHzだと思われます。
しかしまたよく分からないモデルナンバーですねぇ・・・
ビジネス向けなので自作とは関係ないかもしれませんが。

Core i7とCore 2 Quadのゲーム性能の比較

InsideHW Gaming Performance: Core i7 vs. Core 2 Quad
Core i7とCore 2 Quadのゲームごとの比較ベンチが出ていますね。
環境はCore i7 Extreme 965とCore 2 Quad Q9650をそれぞれ3.8GHzまでOCしたものとRadeon HD 4870X2、GeForce GTX 280を組み合わせたものですね。
また、Core i7はHyper-ThreadingのOn/Offごとのベンチを取っているようですね。

面白いことに、Radeon HD 4870X2と組み合わせたほうがCore i7のリードの幅が大きくなっていますね。
GeForce GTX 280と組み合わせるとCore i7もCore 2 Quadもさほど差がなくなっています。
Unreal Tournament 3では大幅に逆転されていますしね。
また、Radeon HD 4870X2と組み合わせた時HTオンの方が、GeForce GTX 280と組み合わせた時HTオフの方が性能が良くなる場合が多いようです。

Core i7+HTオン+Radeon HD 4870X2またはCore 2 Quad+GeForce GTX 280という組み合わせが良いのかもしれませんね。

VIA Nano 3000シリーズについて

HARDSPELL VIA to launch new Nano CPU in 3Q09 and dual-core Nano before the end of 1Q10
Nanoの新モデルとなるNano 3000シリーズについての情報が出ていますね。
シングルコアとデュアルコアが予定されていますが、どちらもNano 3000シリーズとなるようです。
まずはシングルコアの方ですが、2009年第3四半期に登場となるようです。
Nano 1000/2000シリーズとの大きな違いはSSE4のサポートの有無で、それ以外は大きな変更点は無いようです。
大幅なアーキテクチャの変更はないということですね。
プロセスは富士通の65nmで製造されるようです。

デュアルコアの方は2009年後半にES品が配布され、2009年第4四半期または2010年第1四半期に量産されるようです。
製造は富士通の45nmかTSMCの40nmとなるようですね。
シングルのNano 3000のMCMとなるんでしょうか。
性能や消費電力も気になりますね。

明けましておめでとうございます

パソコンつくーるも3年目となりました。
2008年はCore i7の発売やGPU、ネットブックやSSDなど話題が尽きませんでしたねぇ。
その反面、九十九電機の民事再生など暗い話題もありましたが・・・
今年はPhenom IIやWestmere、さらにWindows 7などが楽しみですね。

2008年の投稿数は568と、去年の680に比べてだいぶ下がってしまいました。
やはり高専の4年生ということで個人的に色々忙しかったですね。
免許合宿やインターンシップ、高専祭の展示なんかもありました。
そういえばロボコンも出場してましたね、忙しい1年でした。
アクセス数は約47万となっており、一昨年の1.5倍ほどになっています。

今年はついに大学編入の受験生となります。
8月ぐらいまで受験生となりそうなのでそれまでは忙しそうです。
出来る限り更新はしていきたいと思います。

ところで、割と重大発表なんですが、近々パソコンつくーるが移転します。
独自ドメインを取ってレンタルサーバーを借りたりして準備してます。
本当は年越しと共に移転したかったんですが、ちょっと間に合わなくなってしまいました。
移転する理由は色々あるんですが、やるからには本気でやろうと思ったからです。
だいぶ前から構想はあったんですが、構想が煮詰まるまで時間がかかってしまいました。
そのため試験的にBETA版なんてのもやってましたね。
詳しくは完成するまで秘密です(笑

長くなりましたが、今年もよろしくお願いします!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。