FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diamondville@1.6GHzの消費電力について

VR-Zone Intel Atom Power Consumption Preliminary Tests
第2四半期に出るというDiamondville@1.6GHzを搭載したBOX945GCLF(Little Fall)の消費電力についての動画が出ています。
Super PIを2つ動作させ、HTを使用してCPUをフルロードしていますね。
その状態でシステム全体の消費電力は39Wだったようです。
思ったより大きい気がしますが、光学ドライブを外したり、HDDを2.5インチに変えたり、電源をACアダプタ化すれば20W台にはなりそうですね。
後はVNプラットフォームの性能が気になりますね。
個人的にはこっちの方を期待しています。

AMD 790GX搭載マザーの写真

PConline 封杀NVIDIA主板芯片组!AMD 790GX谍照曝光
Expreview AMD 790GX spy pics leaked
Unika製のAMD 790GX搭載マザーの写真がリークしたようです。
ビデオ用メモリとしてDDR2 64MBのHY5PS121621C FP-25が搭載されているようです。
PCI-Express x16スロット2つと内蔵グラフィックも使って3-wayのCrossFire Xができるという話もありますが、実際はどうなんでしょうかね。

Core 2 Duo E7200は4月20日に登場/価格改正?

Fudzilla Core 2 Duo E7200 to launch on the 20th
Legit Reviews Intel Core 2 Duo E7200 Processor Review
Fudzilla Intel to cut prices on April the 20th
5月11日と言われていたCore 2 Duo E7200ですが、4月20日という話が出てきました。
4月20日といえば価格改正やE8300の発売日ですが、一緒にE7200も発売となるのでしょうかね?
レビューも掲載されていますが、性能はE6750よりも若干低い程度、OC耐性は4GHz近くというところですか。
ゲーム系のベンチが少ないので断言は出来ませんが、L2の影響はさほど無いようですね。

同じく4月20日にCore 2 Quad Q9000シリーズ、Core 2 Duo E8000/E6000/E4000シリーズが$2だけ価格改正が行われるという話がありますね。
怪しい情報ですが、実際に価格改正が行われたとしても値段は変動しないでしょうねぇ・・・

GeForce 9800GTについて

VR-Zone Nvidia First 55nm Desktop Graphics; GeForce 9800 GT
NVIDIA最初の55nmのGPUであるGeForce 9800GTはGeForce 9900シリーズと共に7月に登場するようです。
55nmにシュリンクする事でパフォーマンスの向上はさほど期待できませんが、発熱や消費電力が減り、さらにコストが下がるので安くなるかもしれませんね。
9900シリーズはG92系ではなくGT200、性能はG80の2倍という噂もあるようですね。
9800と9900ではかなり性能差があるかも・・・

Gigabyte P45搭載"GA-EP45-DS3P"の写真

XFforum [XF] 全球首度曝光!震撼來臨 GA EP45 DS3P ( GIGABYTE P45 )
GigabyteのP45搭載マザー"GA-EP45-DS3P"の写真が出ていますね。
4Gamerなどで出ていた"GA-P45-DS3P"との大きな違いは、Dynamic Energy Saverとヒートパイプですね。
Dynamic Energy Saverは消費電力を抑えるという機能で、ASUSのEPUと似た感じです。
細かいところではCMOSクリアスイッチが付いていたりします。
価格はP45-DS3PとP45-DS4の間あたりになりそうですね。
PCIが1つというのが厳しいですが、なかなか良いマザーだと思います。

ECS AMD 780G搭載"A780GM-A"のレビュー

OCW Review : Mainboard Layout of ECS A780GM-A AMD 780G+SB700 mainboard
ECSのAMD 780G搭載ATXマザー"A780GM-A"のレビューが出ています。
まずは写真が出ていますが、品質、拡張性ともにそれなりですね。
ECSですし、品質はいつも通りだと思います。
BIOSはOCをするようなマザーではないですが、設定できる項目は多いですね。
性能に関してですが、Sandra XIIではGigabyteやAsRockに比べると少々高いぐらいですかね。
Memory Bandwidthでは690Gと780Gの差がよく出ていると思います。
3DMark系やゲームベンチでは780G同士での性能差はほとんど無いですが、690Gの比べて倍近くなっているのが分かりますね。
Radeon HD 2400XTでHybrid CrossFireを組んだところ、3DMark05では2533から3756、3DMark06では1169から2081になったようです。
Lost Planetでは690Gでは動作不能ですが、780Gではプレイはできそうにありませんが何とか動くレベルにまでなっています。

安くて性能も高くて品質はそれなりという印象ですね。
ATXの780G搭載マザーはこれとM3A-H/HDMIしか無いようなので選択肢としては良さそうです。

VNプラットフォームについて

DailyTech NVIDIA Promises Powerful, Sub-$45 Processing Platform to Counter Intel
思っていたよりもかなり高性能ですね。
性能はVNプラットフォームは1コア+8spで計36GFlops、Celeron+945Gは6.4GFlopsとなるようです。
さらにVista PremiumやBlu-ray HD、DirectX 10にも対応しているようですね。
価格はCeleron+945Gと同じく$45に設定しているようです。
945G自体が古いチップセットですから仕方が無い面もありますが・・・

また、Isaiah@1.0GHzは1.2GHzのC7と比較してALUが2.8倍、FPUが1.9倍の性能となっているようです。
クロック効率もかなり良くなっているようですね。
消費電力も現状のC7と同じぐらいならかなり幅広く使えそうです。

AUSU Radeon HD 3850を3個搭載した"EAH3850 Trinity"

TrustedReviews Asus EAH3850 Trinity Announced
1つで3-wayのCrossFire Xができますね。
ASUSはRadeon HD 3850を3個搭載した"EAH3850 Trinity"を発表しました。
元から水冷となっており、5インチベイを2段使用する水冷装置も付属するようです。
そのためか、3GPUでも2スロットタイプですね。

EAH3850 Trinity
(660MHz/1700MHz/GDDR3/256bit x3/1536MB/320sp x3)

コアクロックは10MHz下がっていますが、メモリクロックは40MHz上がっています。
DVI-Iが4ポートというのも良いと思います。
ただ、PCI-Experessの帯域が心配のようですが・・・
内部でブリッジチップとかどうなっているんでしょうかね?

PC Watch ASUSTeK、Radeon HD 3850を3基搭載した水冷ビデオカード
PC Watchでも紹介されていたようですね。
3つ目のGPUはMXMで接続されているようです。
スコアは3DMark06で4880から11662に向上したようです。
2.4倍という数字はなかなかだと思いますが、元のスコアが低すぎですね。
3DMark06の高負荷でWUXGAという環境ならそれぐらいのスコアにはなりますが。
尚、水冷装置は付属するかは未定との事。

RV770XTのクーラーの写真

VR-Zone RV770XT cooler exposed
NordicHardware RV770 with GDDR3 in May already
RV770XTのクーラーの写真が出てきたようです。
これだけだとRV770の物かは分からないですが、それほど大きくはないという印象でしょうか。
少なくともRV670から50%も性能が上がってこのクーラーの大きさならかなり嬉しいですね。
発売はDDR3版が5月下旬という話もありますね。
価格がRadeon HD 3870/3850あたりならコストパフォーマンスも良さそうです。

Windows Vista SP1パッケージ版が値下げ

PC Watch マイクロソフト、Windows Vista SP1パッケージ版を最大1万円値下げ
Windows Vista SP1のパッケージ版が値下げされたようです。
値下げ幅はMicrosoft Windows Vistaの価格改正を予定?と同じぐらいですね。
ようやく日本でも値下げが実施されたという感じです。
Vista Ultimate、Vista Ultimateアップグレード版、Vista Home Premiumアップグレード版、Vista Home Premiumアカデミックアップグレード版の4つです。
それぞれ51240円→40740円、33390円→28140円、20790円→18690円、18690円→16590円となっています。
Vista Ultimateのパッケージ版は1万円近くも値下げされていますね。
それでも割高感はありますが・・・
さらにVista Home Premiumアップグレード版を16779円、Vista Home Basicアップグレード版を10479円を1万本限定で発売するようです。

流石にOEM版は安くはならないようですねぇ・・・

Phenom X3シリーズの発売日について

HKEPC AMD多核心型號識別重現!!B3版Phenom X3預定4月24日出貨
Phenom X3シリーズの発売は4月24日のようです。
その他スペックについては特に変更はありませんね。

Phenom X3 8750
(2.4GHz/L2 512KBx3/L3 2MB/95W/約24000円)
Phenom X3 8650
(2.3GHz/L2 512KBx3/L3 2MB/95W/約21000円)
Phenom X3 8450
(2.1GHz/L2 512KBx3/L3 2MB/95W/約19000円)

さらに6月にPhenom X4 9950が登場するようです。

Phenom X4 9950
(2.6GHz/L2 512KBx4/L3 2MB/140W)

性能は確かにクロックの分だけ高そうですが、TDPが高すぎですね・・・

VIAとNVIDIAでノートPC/MID向け"VNプラットフォーム"

Digitimes VIA and Nvidia to team up on VN platform targeting netbook and MID-type products
VIAとNVIDIAが協力してノートPC/MID向けの"VNプラットフォーム"を作り、対応製品を2009年第1四半期に登場させるようです。
CPUはVIAのC7かC8(Ishaiah)になり、チップセットはNVIDIA製となるようです。
Isaiahなら消費電力でも性能でも十分に対抗できそうですし、Atomの対抗としてなかなか期待が出来そうですね。

そういえば、Isaiahについての情報が最近ほとんど無いですが・・・
2008年前半なのでそろそろ詳細な情報が出てきても良いと思いますが。

Phenom X3シリーズの発売日と予価

hermitage akihabara 「コア1個分安い」
Phenom X3シリーズは4月第4週末に登場するようですね。

Phenom X3 8750
(2.4GHz/L2 512KBx3/L3 2MB/95W/約24000円)
Phenom X3 8650
(2.3GHz/L2 512KBx3/L3 2MB/95W/約21000円)
Phenom X3 8450
(2.1GHz/L2 512KBx3/L3 2MB/95W/約19000円)

Phenom X4 9850 Black Editionの最安が3万円を切っていることを考えるともう少し安くして欲しいですが・・・
これ以上はAMDとしても厳しいのでしょうかね。
普通に使う分には3コアでも大して気にならないと思うんでこれはこれで悪くは無いですが。

ピクセラからも地デジ対応キャプチャーカード発表

PC Watch ピクセラ、地デジ/BS/110度CS対応PCI用キャプチャカード
IOデータに引き続き、ピクセラからも発表されました。
地デジのみの1波モデルとBS/110度CSにも対応する3波モデルがあるようです。
価格が気になるところです。
これからも続々と地デジ対応製品が出てくるのでしょうかね。

第2世代"Eee PC"は4月末に登場?

Digitimes Second-generation Eee PC to hit the Taiwan market later this month, say sources
Atom搭載ではありません。
ASUSはまずULV Celeronを搭載した第2世代Eee PCを発売しておき、6月にAtom搭載機が発売されるまでの2ヶ月の間にAcerやMSIに先駆け市場を確保しておくようです。
DigitimesではULVのdual-coreと書かれていますが、FudzillaではCeleronとなっていますね。
CPUが変わる事で性能やバッテリーの持ちなどいろいろ変わるでしょうが、ディスプレイのサイズなど基本的な部分は同じという事で良いんでしょうかね?
Atomの方が気になりますが・・・

IOデータ 地上デジタルキャプチャカードを発表

PC Watch アイ・オー、地デジ用キャプチャカードの市場投入を表明
ついに自作PCでも地デジの録画が可能になったようですね。
IOデータは地上デジタルキャプチャーカード"GV-MVP/HS"を発表しました。
PCI-Express x1スロットで、1440×1080のサイズでの録画、EPGや字幕、データ放送、双方向サービスにも対応しているようです。
今まで地デジが見れるPCはメーカー製のみだったので自作PCでも見れるというのは嬉しいですね。

CPUクーラー各種のベンチマーク

BenchmarkReviews Best CPU Cooler Performance - Q1 2008
CPUクーラー各種のベンチを行っていますね。
日本では馴染みのないものもありますが、Ultra-120 eXtremeやINFINITYなど有名なものもあります。
結果としてはOCZのVendetta 2が優秀ですね。
日本でもVendettaは発売されていますが、2との違いは何でしょうかね。
やはりヒートパイプ接触型は冷えるようです。
この表にZALMANのCNPS9700 NTやよく冷えるというScytheのOROCHIがあったらどうなっていたんでしょうかね。

HIS AGP版のRadeon HD 3850を発売

Fudzilla HIS has OCed HD 3850 AGP listed
まだまだAGPは現役のようですね。
HISはRadeon HD 3850を搭載するAGPカードを発売するようです。
コア/メモリクロックは標準の670/1660よりも高く、720/1820にOCされています。
クーラーはHIS独自のIceQ 3を搭載しています。
価格は170ユーロ、約27000円程のようですでに海外では発売されているようですね。
日本で出るかは分からないですが、AGP最速は更新されそうです。

AMD 組込み向けのAthlon X2シリーズを発表

PC Watch AMD、組込み向けの低消費電力Athlon X2
AMDは組込み向けの低消費電力CPU、Athlon X2 3400e/3600+/4200+を発表しました。
TDPは3400eが22W、3600+と4200+は35Wとなっています。
それぞれのクロックは不明ですが、ソケットはAM2でL2は1MBとのこと。
クロックは型番から察するに1.8GHz/1.9GHz/2.2GHzですかね。
パフォーマンスは十分ですし、TDP22Wはなかなか魅力的だと思います。

LarrabeeのメモリはGDDR5を使用?

Inquirer Larrabee memory shows up at IDF
やはり以前からの情報の通り第1世代のGDDR5を搭載するようですね。
Hynixの1Gbと512MbのGDDR5チップが展示されていたようです。
転送レートは2.5GHzとGDDR4に比べると若干早い程度です。

XDRは流石に搭載されませんでしたか・・・

LGA1366のついて

Inquirer Nehalem's new CPU socket is bigger and more robust
やはりLGA775と比べると大きいですね。
LGA775とは違いパッケージが長方形ですし。
リテンションの取り付け方法も変わっていますね。
現行の物よりもしっかりしてそうです。
LGA775に1kg超のCPUクーラーは怖かったので嬉しいですね。
ただ現行のCPUクーラーは使えなさそうですね。
変換キットが出ればありがたいですが・・・

GeForce 9500GTのレビュー

ZOL.com 占据40%市场 9500GT和8600GT谁更值得选
GeForce 9500GTのスペックと性能が出ていますね。

GeForce 9500GT
(650MHz/1625MHz/1600MHz/GDDR3/128bit/256MB/32sp)
GeForce 9500GT
(650MHz/1625MHz/900MHz/GDDR2/128bit/256MB/32sp)

性能はスペックの通りで8600GTよりも高いですね。
8600GTSに近いです。
CrysisもXGAなら何とかプレイできるレベルです。
8500GTの後継としては十分な性能だと思います。

Windows 7はやはり2009年?

X-bit Microsoft Windows 7 Due Next Year, Says Microsoft Chairman.
2011年という噂もあったWindows 7ですが、現在は2009年のリリースに向けて順調とのこと。
そして一時期話にあった"Vienna OS"はWindows 7とは別のスケジュールのようです。
早ければ来年にもWindows 7が出るんですね・・・
うちのパソコンはXP→7となるんでしょうかね(笑

ASUS Radeon HD 3850X2搭載VGAを発表

Fudzilla Asus officially launches HD 3850 X2
ASUSがRadeon HD 3850X2搭載のVGA"EAH3850X2/G/3DHTI/1G"を発表したようです。

EAH3850X2/G/3DHTI/1G
(668MHz/1658MHz/GDDR3/256bit x2/1024MB/320sp x2/$300)

3DMark06のスコアは13250だったようです。
シングル時の9884と比べて34%性能が上がっているようですね。
価格は35000円~40000円ぐらいでしょうか。
ゲームでの性能がどうなるかが気になりますね。

ajin氏による自作PC製作レポート

ajin.jp 自作PC製作レポート
最近は本ののレビューしかしてなかったようですが、ようやくPCの話題をしてくれました。
ちょっと珍しい(?)COSMOSのレビューがあったりします。

設定、ベンチはまた後日のようです。

Radeon HD 3850X2の写真

IT168.com 史上最详细DELL网购天书 优惠信息请致电800-858-2903
Radeon HD 3870X2の下位モデルにあたる3850X2の写真が出ています。
見た目は当然ながら3870X2と同じ感じですかね。
価格次第でしょうけど、結構3850X2には期待しています。
3870X2の性能もかなり高かったですしね。

Core 2 Extreme QX9770が発売

AKIBA PC Hotline LGA775対応最上位のCore 2 Extreme QX9770登場、16万円
Intelのデスクトップ向けCPUとしてはハイエンドとなるCore 2 Extreme QX9770が発売されました。

Core 2 Extreme QX9770
(3.20GHz/1600MHz/L2 6MBx2/136W)

価格は約16万と驚くほど高いです。
FSB1600MHzの効果はそれほど無いのでイマイチですね・・・
チップセットもX48に限定されますし。
さらにCPUクーラーは同梱されていないので買う方は注意してください。

それにしても高いですねぇ・・・

Core 2 Duo E8400の流通量が一時的に回復

ASCII.jp 品薄「Core 2 Duo E8400」の流通量が一時回復!? 購入のチャンスか!
品薄が続くCore 2 Duo E8400ですが、ようやくまとまった量が入荷したようです。
しかも正規版のようですね。
価格は27000円前後となっているようです。

先日登場したらしいCore 2 Quad Q9450は極度の品薄だったようです。
こっちはまだまだ品薄でしょうね・・・

Nehalemの内部アーキテクチャ/3.2GHzのデモ?

PC Watch IDFで公開された「Nehalem」の内部アーキテクチャ
PC Watch Peta FLOPsからミリワットまでカバーするIA
RegHardware Intel demos 'Nehalem' chips clocked to 3.2GHz
すこぶる順調のようです。
IDFでNehalemの内部アーキテクチャの様子が公開されたようです。
解説はしませんが、興味のある方はどうぞ。

クロック耐性も良いようで、3.2GHzのデモを行ったようですね。
3.2GHzのBloomfieldは4.0GHzのYorkfield相当のようなのでAMDはまだまだ厳しいです。

4コアのNehalemのクロックについて

hwupgrade Intel Developer Forum Spring 2008: day 1
IDF2008が始まっていたのですか・・・
今回展示されているNehalemのクロックは2.13GHzのようですね。
2.53GHzにOCした状態で展示されていたようです。
クアッドコアで2CPU、さらにHTで16コアとして認識されています。
以前は2.8Ghzで動作するというNehalem(Gainestown?)の話もあったので低価格帯向けなんでしょうかね。
低価格帯といっても$530辺りの価格帯になると思われますが。
性能らしきグラフも出ていますが良く分からないですね・・・

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。