FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phenom X4 9600のベンチマーク

OCW Sandra XII benchmark of Phenom X4 9600 processor
Sandra XIIでのベンチマークが出ていますね。
結果としてはなかなかいいと思います。
$278ながらハイエンドレベルのCPUと競っている部分もありますし、Athlon 64 X2 6400+よりもかなり良いスコアです。
ただMulti-Media Intが弱いですかね。
CPU-Zの画像も掲載されていますが、電圧はうまく認識されていないようです。

Radeon HD 3870/3850のCrossFire時などのベンチマーク

VR-Zone AMD internal HD 3870 Crossfire performance test
Radeon HD 3870/3850のCrossFire時や比較のベンチマークが掲載されています。
3DMark06ではCore 2 Extreme QX6850とRadeon HD 3870 CrossFireで15612と高い事は高いですが、もうちょっと頑張って欲しかったです。
GeForce 8800GTのシングルなら12000近くいくようですしね。
一方比較ベンチが行われていますが、比較対象はGeForce 8600GTSとRadeon HD 2600XTなのであまり参考にはなりませんね。
むしろCrossFireがしっかりと働いているところを見るべきです。
あまり伸びないものや、中には2倍近いものもありますね。
ここはドライバ次第ですが、良くはなっていると思います。
Radeon HD 3850もさすがに2900XTと比べると見劣りしますが、それでもかなり良いスコアだと思います。
あとは値段次第ですかね・・・

Radeon HD 2900GT搭載VGAが発売

ASCII.jp 未発表GPU「Radeon HD 2900 GT」搭載カードがSapphireからデビュー!
今更感が・・・
ようやく、というよりも存在すら忘れていましたがRadeon HD 2900GT搭載VGA"Radeon HD2900GT 256MB GDDR3 PCIE"がSapphireから発売されました。
性能はRadeon HD 2900Proの制限版で、SP数は320から240、メモリバス幅は512bitから256bit最大メモリは256MB、低クロック化などかなり削られていますね。
価格は26000円前後です。
Radeon HD 3800シリーズが登場する事を考えるとあまり意味が無いですね。
もう少し登場するのが早ければ・・・

Gigabyte ZALMANクーラー搭載の8800GTとHD 3850

TechConnect Magazine Gigabyte shows off non-reference GeForce 8800 GT and Radeon HD 3800
やはりGigabyteはやってくれましたね。
GigabyteのZALMAN製VGAクーラーを搭載したGeForce 8800GTとRadeon HD 3850の写真が出ています。
この2つの搭載しているクーラーは同じでしょうかね。
型番まで見えていますね。
8800GTは"GV-NX88T512HP"、HD 3850は"GV-RX2950P512"となっています。
HD 3850なのに型番が2950Pとなっているのは2950Proと言われていた名残でしょうか。
8800GTはリファレンスよりもかなり冷えるでしょうから良さそうですね。

追記
Fudzilla Gigabyte's RV670 will be the GV-RX385512H
"GV-RX2950P512"は"GV-RX385512H"に変更されたようです。
これで型番の混乱も無さそうですね。

abit 安価なX38搭載マザー"IX38 QuadGT"

ASCII.jp 2万5000円台から購入可能な「X38」搭載マザーがabitから販売開始!
abitからもX38搭載マザーボードが発売されました。
対応メモリはDDR2ですね。
オール固体コンデンサだったりデジタルPWMだったりと高品質ですが、価格はX38搭載マザーでは最安値となる約26000円前後です。
ヒートパイプもメモリスロット横にまでのびていてかなり大きいです。
abitはSATAコネクタの形やCMOSクリアボタンなどの細かい気配りが個人的には好きですね。
高品質で何より安いのでX38搭載マザーボードの中では一番おすすめです。
OC耐性などは未知数ですけどね・・・

R680はGeForce 8800Ultraよりも速い

Fudzilla R680 is faster than 8800 Ultra
Fudzilla R680 prototypes are up and running
後出しなんで8800Ultraは超えてくれないと困りますよね・・・
R680はRV670を1つの基板に2つ搭載したものですが、気になる消費電力はHD 2600XTを2枚搭載したHD 2600X2よりも消費電力が少ないようです。
55nmにシュリンクしたのが大きいようですが、ここまで下がりますかね。
しかしNVIDIAの次期ハイエンドもデュアルGPUカードなようなのでAMDはGPUよりもドライバ開発を頑張って欲しいです。

AMD 790FX搭載マザーボードが販売開始

ASCII.jp 「AMD 790FX」を搭載したGigabyte製マザー2モデルの販売が突如スタート!!
TechConnect Magazine Gigabyte unveils AMD 790 line-up
最近正式な発表が無いまま発売するパターンが多いですね・・・
Gigabyteから未発表のAMD 790FX搭載マザーボード"GA-MA790FX-DQ6(rev.1.0)"と"GA-MA790FX-DS5(rev.1.0)"が発売されました。
ハイエンドのDQ6は以前からサンプル展示されていましたね。
スペックはと言うと、Gigabyteらしいオール固体コンデンサ、ヒートパイプや790FXの特徴であるPhenomの正式対応、HT3.0、CrossFire Xなどまさに現地点でのハイエンドですね。
廉価版のDS5はPCI-Expressの簡略化、ヒートパイプの簡略化、その他の機能の簡略化など機能はいろいろと省かれていますが、値段は安めです。
価格はDQ6が約33000円、DS5が約28000円です。
Gigabyteはさらにその下のモデルであるDS4も予定しており、ヒートパイプは無くなっていますが安くなっていそうですね。
そういえば、790FXのロゴマークは以前出ていたAMD 770と同じなんですね。

Phenom X4の価格

TechConnect Magazine AMD Phenom X4 CPUs priced
Phenom X4の価格が出ています。

Phenom X4 9700
(2.4GHz/L2 512KBx4/L3 2MB/125W/$288)
Phenom X4 9600
(2.3GHz/L2 512KBx4/L3 2MB/89W/$278)
Phenom X4 9500
(2.2GHz/L2 512KBx4/L3 2MB/89W/$247)

思ったよりも結構安いですね。
価格的にはCore 2 Quad Q9300とX4 9500あたり、Q9400とX4 9700あたりが競争相手となりそうですね。
上手いことCore 2 Quadシリーズの価格帯の隙間に入り込んでいます。
クアッドコア最安はX4 9500となりそうですが、なかなか良さそうですね。
もう少し色々なベンチマークが出て欲しいところです。

新しいCore 2 Extremeの付属CPUクーラー

VR-Zone Intel's new stock Heatsink fan for Core 2 Extreme Processors!
これは格好良いですね。
Core 2 Extremeに付属するCPUクーラーが変わるようです。
デザインは以前と同じ丸型ですがThermaltakeみたいな感じになっていますね。
ファンは透明となっており、青のLEDが付いているようです。
しかしCore 2 Extremeシリーズを使う人は大抵CPUクーラーを交換していそうですが・・・
セカンドPCなどに使うのも良いですね。

新GeForce 8800GTSが発売

ASCII.jp 「GeForce 8800 GTS“改”」搭載の新型(?)ビデオカードがeVGAからデビュー!
SP数が96+という640MB版の新GeForce 8800GTSがeVGAから発売されました。
NVIDIAから正式な発表が無いまま発売してしまいましたね。
SP数はおそらく112spです。
しかしスペックは8800GTXよりも低いので8800GTと8800Ultraの差を埋めるモデルとはならないかもしれませんね。
価格も約55000円と8800GTと比べるとかなり高いですし。

GeForce 8800GTのクーラー交換キット

ASCII.jp 「GeForce 8800 GT」カードの冷却強化!ファン交換キットが早くも発売に!
高いコストパフォーマンスながら発熱がネックのGeForce 8800GTですが、クーラー交換キットというものが登場しました。
このキットを利用する事でThermalrightの"HR-03 Rev.A"と"V2"が使用可となるようです。
単体の価格では880円、クーラーの方はファンとセットでどちらも7000円前後ですね。
計8000円前後は結構大きいですね・・・

Diamond製Radeon HD 3870/3850のスペック

TechConnect Magazine Diamond Multimedia jumps the gun on Radeon HD 3800 (update)
DiamondがうっかりRadeon HD 3870/3850搭載VGAのスペック情報をWeb上にアップロードしてしまったようです。

Radeon HD 3870(RV670XT)
(800MHz→775MHz/2400MHz/GDDR4/256bit/512MB/320sp/$199?)
Radeon HD 3850(RV670Pro)
(700MHz→668MHz/1800MHz→1656MHz/GDDR3/256bit/256MB/320sp/$179?)

DX10.1やCrossFire Xにはしっかり対応していますね。
以前出ていた情報よりもクロックが結構下がっています。
発熱とかの問題でしょうかね。
8800GTとの性能差が大きそうですね。

RV670と8800GTのWQXGAサイズの動画再生時のCPU使用率

Fudzilla RV670 leaves 8800 GT in dust in VC1 playback
RV670と8800GTのWQXGA(2560*1600)という高解像度環境下での動画再生時のCPU使用率についてです。
GeForce 8600GTSも比較されていますね。
結果的に言えばRV670が優勢ですね。
H.264はそれほど差はありませんが、VC-1ではRV670の方がCPU使用率がかなり少ないですね。
8800GTと8600GTSではそんなに性能差は無いです。
動画再生ではAMDの方が優位ですかね。

GeForce 8800GTの発熱とGPUクーラーの換装

hermitage akihabara 「そもそも1スロットは無理なのでは」
やはり1スロット化は厳しかったようですね。
リファレンスクーラー搭載の8800GTの高負荷時の温度は90度以上にもなるようです。
さらにケース内に排熱するためシステム全体の温度が上がりやすくなるようです。
以前から熱いとは言われていましたが、90度はまずいですね。
arctic cooling/ZAV02-NV5とThermalTake/TMG ND1(CL-G0080)に換装したレビューもありますね。
8800GTに正式に対応していないので若干の改造が必要なものもありますが、リファレンスに比べて30度も下がったようです。
やはりリファレンスモデルは相当厳しいですね・・・
ZALMANやCoolerMaster搭載モデルが出て欲しいところです。

Penrynは3.2GHzまでしか登場しない?

Fudzilla Fastest Intel for 2008 is 3.2GHz quad core
これは本当ならばちょっと気になるニュースですね。
IntelはPenryn世代ではCore 2 Extreme QX9770の3.2GHz以上のクロックのCPUを出す予定は無く、次に出るハイエンドではNehalem世代となるようです。
つまり半年以上ハイエンドを更新しないようです。
45nmプロセスで3.2GHz以上のクロックを出す事は容易になっているはずなのでマーケティング上の理由でしょう。
型番もわざわざ3桁目を7で止めていますしね。
AMDがQX9770に迫るCPUを出せば3.2GHz以上のクロックを出してくると思います。
AMDももっとかんばって欲しいです。

Radeon HD 3850は$179

Fudzilla RV670PRO to sell for $179
また微妙な価格設定ですね・・・
RV670ProことRadeon HD 3850は$179となるようです。
512MBのRadeon HD 3870、256MBの8800GTとの価格差は$20、実売価格にして3000円ぐらいでしょうか。
256MBですがより上の性能である8800GTか、512MBで高クロックのRadeon HD 3870。
そして$20安い256MBのRadeon HD 3850。
これなら上の2つを選んだ方が良さそうですね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。