FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1GB版Radeon HD 2900TXは来月発売

TweakTown 1GB GDDR4 Radeon HD 2900XT next month
Inquirer GDDR4 coming to 2900XT, apparently
1GBのGDDR4を積んだRadeon HD 2900XTは来月発売するようです。
リテール向けは9インチ、OEM向けは12.4インチのようです。
性能は512MBのGDDR3版Radeon HD 2900XTよりも遅かったようです。
やはり多少クロックが下がっていたりするかもしれませんね。
発売までの間になんとか改良して欲しいですが。
COMPUTEXでも展示されるようなのでこれはこれで楽しみですね。
スポンサーサイト

COMPUTEX 2007の見どころ

OCW COMPUTEX TAIPEI 2007 Preview Coverage
もうすぐ始まるCOMPUTEXですが、その情報が出てきています。
このCOMPUTEXでは最近あまり元気の無いAlbatronが頑張っていますね。
HTPCや小型PC向けのマザーボードを発表するようです。
Socket S1のマザーボードも発表するようでなかなか期待できそうですね。
さらにNVIDIAと共同開発したのか"Perfect SLI"を謳うnForce 680i SLI搭載マザーボードも発表するようです。
PCI-Express x16スロットが3本ありますね。
そして個人的に今回の目玉の1つ、DX10に対応したMXMモジュールがあります。
MXMの規格はかなり前からありましたが、あまり話に出たことはなく、かなりマイナーな規格になってしまいましたが、単体発売の可能性もあるのでしょうかね。
そしてAlbatronからもGeForce 8600GTS/GT、8500GT搭載グラフィックカードが発表されるようです。
他社に出遅れた感は否めないですが、価格と品質次第ですね。
見た感じでは品質は悪くなさそうですが。
そして今回のCOMPUTEXの間違いなく目玉となるのがP35/G33の発表ですね。
AlbatronからもP35搭載のPXP35とG33搭載のPXG33が発表されるようです。
ECSからもG33搭載micro-ATXマザーボードG33T-MとP35搭載P35T-Aが発表されるようです。
ECSは安いのが最大のウリですが、品質は値段なりですね。
G33T-Mもおそらく最安値を狙ってくるでしょうが、CPU周りの貧弱さやヒートシンクの簡略化など品質は値段なりです。
安くセカンドマシンを組むには最適ですが。
他にも色々COMPUTEXで発表されることがあるはずなので楽しみですね。

Windows XP SP3は2008年第1四半期

Fudzilla Service pack 3 for XP comes in 1H 2008
2007年とFudzillaでいわれていたWindows XP SP3は2008年第1四半期に出るようです。
といっても延長されたというわけではなく、Microsoftとしては予定通りなんですけどね。
Vista SP1もそうですが早く出して欲しいですね。

abit P35搭載"IP35"のレビュー

Mainboard Channel 全球首测:Bearlake abit P35超频实测
abitのP35搭載マザーボード"IP35"のレビューです。
abitといえば個人的には質実剛健な手堅い作りをしているイメージがありますが、P35ではどうなるのでしょうかね。
4フェーズでCPU周りは固体コンデンサと品質には問題は無いと思います。
アルミ電解コンデンサはメーカーが写真からは分かり辛いので何ともいえませんが。
P965のAB9と比べるとヒートシンクが小さくなっています。
発熱は減ったのでしょうかね。
ボードレイアウトはかなりすっきりしています。
リアI/Oも最低限のものしか用意していないシンプルな構成です。
もしかしたらヒートシンクが邪魔だったのかもしれませんが。
このマザーボードはBIOS設定が豊富ですね。
電圧の設定は十分すぎるほど用意されています。
ICHの2.0Vは凄いですね。
気になるOC耐性ですが、Bus Speed 520MHz(FSB2080MHz)でスーパーπを完走しています。
BIOSで540MHzまで動作している様子の写真もありますね。
CPUがE6300なのでCPUの方が先に限界が来たのかもしれませんね。
しかしかなり耐性があるようです。
価格次第ではシンプルなこのIP35も選択肢としては良いかもしれませんね。
abitのマザーボードは最終的に投売りされていることが多いですし。

GA-P35T-DQ6+DDR3-1066+Radeon HD 2900XTXで限界OC

Gigabyte P35 DQ6 & Kingston KVR 1066 DDR3!
GigabyteのP35搭載DDR3版ハイエンドマザーボード"GA-P35T-DQ6"とDDR3-1066とRadeon HD 2900XTXというハイエンド環境でのレビューです。
メモリはKingstone製ですね。
液体窒素冷却の装置が凄いですね。
まずはOCから入っていますが、なんとBus Speedが630MHzまで回っています。
Bus Speed620MHzで3DMark05を行っていますが、スコアは25943と高い性能です。
KingstoneのDDR3メモリのオーバークロックも行われています。
チップはELPIDA製ですね。
定格はレイテンシが7-7-7-21の1066MHzですが、今回は7-7-7-25の1472MHzまで到達しています。
設定を緩めればまだまだ回りそうですが、ほとんど同じ設定で400MHz以上回るのは凄いですね。
メモリが1446MHzの時のベンチマークがありますが、帯域はDDR2と比べて4000MHzほど高いです。
DDR3はまだまだ高いですが、もう少し安くなったら買っても良いかも知れませんね。

AMD Fusionの追加情報

PC Watch 「Griffin」から「FUSION」への道
AMDのGPU統合CPU"Fusion"の情報が少し出ました。
45nmプロセスでダイサイズは約180平方mmとなるようで、かなり大きいようです。
AMDはおそらく1ダイですかね。
IntelはCSI接続の2ダイとなるようで少し違っています。
AMDはCPUの命令にGPUの命令を統合するというかなり深いレベルのアーキテクチャ融合を目指しているようで、Fusionはまずその第一段階としてCPUにグラフィック能力を持たすということを目指しているようです。
まさにFusionですね。
もちろんこれはMicrosoftのサポートも必要だと思いますが。
そしてやはりFusionはモバイル向けから投入し、すぐにはデスクトップ向けに投入しないようです。
やはり消費電力の低減などメリットの多いモバイル向けから投入していくようですね。
デスクトップはアップグレードやBIOSなど他の問題も多いですからね。
価格についてもコメントがあり、メインストリームの価格帯で発売するとのこと。
グラフィックを積む必要が無いのでトータルではかなり安くなりそうですね。
しかし性能はどうなるのでしょうかね。
一番問題になるのはメモリ帯域でしょうか。
マザーボードにFusionGPU専用のメモリを搭載すると言う手もありますが、コストが高くなり、Fusionの利点が減ってしまいます。
かといってCPUとメモリ共有じゃあ帯域が足りませんしねぇ。
IntelもAMDもこれが一番問題になってくると思いますが、どう解決していくのか気になりますね。

Pentium E2160の性能とOC耐性

PConline当双核超至3G!Pentium E后续超频评测
Pentium E2160の比較ベンチやOC耐性などが載っていますね。
OC耐性ですがGA-P965-DS4で3.0GHzとかなり高いOC耐性です。
そしてE6850、E4300、E2160、X2 3600+のデフォルトと3.0GHzのOCの比較ベンチがありますね。
しかし思ったよりもE6850とE2160@3.0GHzの性能差はありません。
特にエンコード程度ではほとんど差はありません。
しかしWinRARやゲームではそれなりにL2の影響は出てきています。
Superπでも約4秒の差が出ていますし。
X2 3600+@3.0GHzは問題外ですね。
メモリベンチは凄まじいですが。
E2160のコストパフォーマンスは凄いですが、ゲームするならやっぱり最低L2 2MBは欲しいですね。

QX6850とE6850のOC耐性

Coolaler Kentsfield 唯一的1333FSB QX6850測試
Coolaler 不知道E6850的世界紀錄是多少時脈?!
第3四半期に発売されるCpre 2 Extreme QX6800とCore 2 Duo E6850ですが、かなり高いOC耐性を持っているようです。
まずはQX6800ですが、液体窒素冷却でMSI P35 Platinumで4.8GHzにまで達しています。
倍率は400*12でかなりOC耐性があります。
さすがExtremeですね。
一方E6850もP5B DeluxeでCPU電圧1.72Vで何と5486MHzまで達しています。
609*9とかなりマザーボードに負荷をかける設定ですが、スーパーπ104万桁で9.532秒と10秒を切りました。
$266でこの性能は驚きです。
発売し始めたらE6600以上に売れそうですね。

Windows XP SP3はやっぱり出る?

Fudzilla Service Pack 3 for XP comes in 2007
Microsoft Juniper Networks and Microsoft Announce Unified Access Control and Network Access Protection to Interoperate
出ないと公式に言われていたはずのWindows XP SP3ですが、どうやら今年後半に出るようですね。
Microsoft公式ホームページでもしっかりService Pack 3という文字があるので間違いなさそうです。
今回のSPでは主にネットワーク関連の改良ですね。
しかし当然他の修正パッチも入っているはずなのでSP2にパッチを当てていくよりも動作は軽くなりそうです。
DX10に正式に対応させて欲しかったのですがやはり無理でしたね。

ASUS "Blitz"などP35/G33搭載マザーボード7+2製品発表

PC Watch ASUSTeK、Intel P35/G33搭載マザー7製品
ASUSがP35/G33搭載マザーボードを発表しました。
発表した中にはいままで何度か情報の出ていたP5Kなどがあります。
さらにG33搭載としてP5K-VとP5K-VMが発表されました。
P5K-VはP5B-Vとは違い黄土色の基板ですね。
しかしどれも高いですね。
P35ローエンドが24000円なんて、P5B Deluxe買った方が良いかもしれません。
ICH9ですし、GigabyteのGA-P35-DS3Rなどと比べるとちょっと中途半端な感じは否めません。
そしてR.O.GシリーズのBlitzが発表されました。
ハイエンド志向のマザーボードで、DDR3の"Blitz Extreme"とDDR2の"Blitz Formula"ですね。
しかしP5K3 Deluxeの価格を考えると50000円は行きそうですね。
高機能化するのは良いですがASUSももう少し価格を下げて欲しいですね。
ASUSというより代理店かも知れませんが。

G92の詳細

Fudzilla Nvidia's next generation is G92
Inquirer Nvidia claims G92 will be a 1 Teraflop beast
次世代のGeForceシリーズであるG90シリーズのハイエンド、G92についてです。
G92は1Teraflopsといわれており、単純に考えると今のGeForce 8800Ultraの倍の性能ですね。
型番はGeForce 9800シリーズになりそうですね。
発売時期はG92が今年のクリスマス前後、ミドルレンジGPUが2008年の春頃になる予定です。
ちょうどG80の1年後あたりですかね。
対抗GPUはG650になるでしょうが、R650でG80の倍の性能はおそらく不可能でしょう。
ATIはまずスケジュール通りに発売して欲しいです。

Intel 8コア>AMD 16コア?

uberpulse [Microprocessor Forum] 8 Intel cores faster than 16 AMD cores!
Xeon 4933さんからの情報です。
どうやらIntelの2PのXeon 5365と4PのBarcelonaの比較ベンチがあります。
ベンチはAMDが使用していたPOV-Rayベンチで、スコアがIntelは4933ピクセル、AMDは昨日の情報で4000ピクセル程度だったようです。
得手不得手はあるでしょうがIntelのXeon 5365は驚異的ですね。
最高性能の『x86』チップと言い切ったAMDはどう対処するのでしょうかね。
Barcelonaにはもっと頑張ってほしいです。

AMD Barcelonaの性能を披露

CNET AMD、サーバ向け4コアチップ「Barcelona」の性能を披露
具体的な数字は出ていませんがBarcelonaの性能が披露されたようですね。
"POV-Ray"という画像処理のベンチマークでBaecelonaとデュアルコアOpteron比較し、Barcelonaの方が2倍早かったようです。
出荷時にはもっと高クロックの可能性があるらしいですが詳細は不明です。
今回もAMDはかなり自信があるようでBarcelonaは「市場における最高性能の『x86』チップとなるだろう。Clovertownとは比較にならないほど高性能になる予定だ」と発言しています。
比較にならないほどとは最低でも3割程度の性能差があるということですかね。
なんにせよ最近元気の無いAMDには頑張ってほしいです。

GA-P35-DQ6/DS3とP5B Deluxeの比較ベンチ

Benchmark Gigabyte GA-P35-DS3 i GA-P35-DQ6 - Sintetički testovi
文字は何が書いてあるか分からないので写真とグラフだけを参考にしてください。
7ページ目にP5B Deluxeとの比較がありますが、CPUとメモリはやはりP5B Deluxeの方が高いようです。
できれば同じGigabyteで揃えて欲しかったですけどね。
ASUSはベンチマークによってはスコアの差が広くなるものがありますし。
P35は915シリーズと同じ道をたどって欲しくないですが・・・

Corsair DDR3-1333/1066メモリを発売予定

PC Watch Corsair、1,333MHz/1,066MHz駆動のDDR3メモリ
Corsairは1333/1066MHzのDDR3メモリを今月末から発売するようです。
1333MHzのTWIN3X2048-1333C9DHX Gは1GBx2でレイテンシは9-9-9-27、独自のヒートスプレッダを搭載しています。
1066MHzのTWIN3X2048-1066C7 Gは同じく1GBx2でレイテンシは7-7-7-21、Corsair標準のヒートスプレッダです。
予想価格はそれぞれ76480円前後、63900円前後とかなり高く感じますが、CFDやバッファローと比べると安いんですよね。
ヒートスプレッダが付いているのでさらにお得ですし。
もう少し下がらないと手が届かない気もしますが。

P35/G33のレビュー

ITmedia インテルの新チップセット搭載マザーボードレビュー──Intel P35編
ITmedia インテルの新チップセット搭載マザーボードレビュー──Intel G33編
ITmediaでもP35とG33のレビューが出ていますね。
マザーボードは以前紹介したGA-P35-DS3RとGA-G33-DS3Rですね。
この二つはP35かG33かぐらいで性能に差は無いようです。
オーバークロックならP35の方が良いでしょうけど。
P35の性能はHDDはは良いですがグラフィックは独自機能が無ければかなり負けていますね。
そしてP35の改良点であるメモリに関してもP965が高いという結果です。
一方G33の方ですがRadeon X1300とまではいかないですがなかなか健闘していますね。
しかしG965のようかこともありえるので実ゲームで性能を測って欲しいですね。
しかし発熱はかなり低いらしく、そこはG965に勝っている部分だと思います。
・・・レビューもいいですが早く発売して欲しいですね。

Corsairの格安PC2-5300 2GBメモリが今月下旬から発売開始

PC Watch Corsair、容量2GBで実売13,980円のPC2-5300メモリ
Corsairのバリューセレクトながら永久保障の格安PC2-5300 2GBメモリが今月末から発売開始するようです。
Corsairといえば割と高めなメモリを売っているイメージがありましたが2GBでこの価格とはノーブランド並みですね。
667MHzでも大丈夫という方はかなりお買い得だと思います。
これで他社も対抗して一気に2GBメモリ価格も下がりそうですね。

P35とCore 2 Duo E6750のレビュー

PC Watch DDR3 SDRAM対応の新チップセット「Intel P35」
Intel純正マザーボード"DP35DP"とGigabyteのDDR3版ハイエンドマザーボード"GIGABYTE GA-P35T-DQ6"とCore 2 Duo E6750のレビューです。
本当に一気に情報が出てきましたね。
Intel純正マザーボードの情報が出てきたのは初めてです。
さらにDDR3とDDR2の比較が出ています。
レイテンシが若干怪しい所がありますが、問題なく動いているようです。
さらにE6750はG0ステッピングでB1ステッピングのE6700と比べて低電圧でその分発熱も抑えられているようです。
約0.1V違うのでかなり差になりそうですね。
そして性能の方ですが、P35とP965を比較した場合DDR3版のP35とP965がほとんど同じ性能(一部ではP35が若干有利)でDDR2版P35はあまり性能が良くなかったですね。
そしてE6750とE6700ならやはりFSBの分だけ性能が上がっています。
性能よりも発熱の方が重要みたいですけどね。
それにしてもP35の性能が伸び悩むとは思いませんでした。
これならPenryn対応を謳ったP965でも良いような気もしますが、もう少し様子見したほうが良さそうです。
しかしDDR2→DDR3は確実に性能が上がるということが分かりましたね。
AMDの方が効果はありそうですが。

P35搭載"P5K Deluxe/WiFi-AP"のレビュー

LEGION HARDWARE ASUS P5K Deluxe (WiFi-AP Edition)...
ASUSのP35搭載DDR2版ハイエンドマザーボード"P5K Deluxe/WiFi-AP"のレビューです。
さすがハイエンドだけあって品質はかなり高いようです。
ボードレイアウトはいまいちですね。
2スロット使うグラフィックボードでSLIなりCrossFireするとPCIが1つしか使えなくなります。
そうなるとサウンドカードぐらいしか使えなくなりますね。
そして肝心の性能の方ですが、性能は高かったり低かったり。
同じP35搭載のGA-P35-DS4と比べてもそれなりに差がついたりするんですね。
メモリ性能に関してはP5K Deluxeはちょっと低めです。
オーバークロックについてですが、これがまた見にくいです。
こういうのは普通X6800を6倍にしてFSBをあげていくものですけどね。
この実験ではE6700を10倍でテストしています。
そのためP35-DS4との比較となりますが、DS4で3.66GHzまでだったのをP5K-Deluxeは3.9GHzまでオーバークロックさせてますね。
まあDS4とP5K-Deluxeにはそれなりの金額差はありますが。
全体的にみると悪いマザーボードではないのですが、なにより価格が$240とは思えないほどの値段ですからね。
コストパフォーマンス的には悪いですし、X38のことも考えるともう少し待った方が・・・という気分になりますね。
これが30000円ほどならばまだよかったのですが、40000円近いんじゃ買いにくいです。

結露防止機能なしのペルチェ式水冷ヘッドが発売

ASCII.jp CPUを徹底的にグリス責め!ペルチェ冷却式水冷ヘッドがSwiftechから発売
The AMD's Cafeさん 結露防止機能なしのペルチェ冷却式水枕が発売
なんともCPUクーラーの常識を覆しそうなものが出ましたね。
マザーボードにスプレーするというのは斬新過ぎます。
CPUやLGAの部分がマスタードみたいなグリスで埋め尽くされているというのは異様な光景ですね。
ペルチェ素子ってのは電圧をかければ熱が移動するという素子ですね。
その気になれば秋月電子でも売っていますが、あまり効率は良くないようで、吸熱の4倍ぐらいの発熱があるようです。
以前本気でペルチェクーラー作ろうとして、あまりのハードルの高さに挫折したものです。
結構な値段しますしね。
約23000円と非常に高いうえに消費電力がハイエンドGPU並みというかなりマニアックでハードルの高い製品ですが、レビューお待ちしています!

P35/G33の情報解禁日は5月21日

hermitage akihabara 「また始まったよ……」 (5/19)
最近リーク情報の多いP35とG33ですが、ようやく正式に許可が出たようですね。
5月21日に多くのベンチ結果が出ると思いますし、22日には店頭デモが行われるらしいです。
販売解禁日が6月4日というのは変わらないようですが。
もう売れる状態ならどうにかして前倒しして欲しいですね。
さらにintel純正マザーボードの価格が出ていますね。
おそらく一番売れるBOXDP35DPMは約17000円とGigabyteと比べると3000円程安いですね。
そして全てICH9Rというのも特徴ですね。
しかしどれもDDR3には対応しないようです。
純正こそDDR3モデルを作るべきなんですが。

P35搭載DDR2/3両対応"GA-P35C-DS3R"のレビュー

OCW Gigabyte P35C-DS3R (Intel P35) mainboard review
Gigabyte 製品情報
DDR2を4スロット、DDR3を2スロット搭載した"P35C-DS3R"のレビューです。
価格は若干高くなるとは思いますが、将来性も考慮すると合理的なマザーボードですね。
Gigabyteのマザーボードは温度が低いと昨日書きましたが、どうやらMOSFETとチョークが低発熱のものになっているようですね。
かなり効果があるようです。
コンデンサも通常の固体コンデンサではなく、さらに長寿命のものになっているようです。
DDR3-1333とDDR2-1066までの対応ですね。
緑のスロットだけちゃんと切り込みの位置が違います。
それ以外はほとんどGA-P35-DS3Rと同じですね。
マザーの下のほうが妙にすっきりしていますが。
P965や他P35搭載マザーボードとの比較ベンチがありますが、DDR2では多少P35C-DS3Rが速い場面もありますがほとんど同じですね。
残念ながらDDR3での比較ベンチはありませんね。
オーバークロックに関することも書かれていませんが、DDR2ではほとんどP35-DS3Rと同じと思っても良いと思います。
DDR3の性能は未知数ですね。

GA-P35-DS3RとP5Kの温度

HKEPC Gigabyte宣稱P35-DS3R 比Asus P5K工作溫度更低
GA-P35-DS3RとP5KのノースブリッジやCPU周りの温度比較があります。
写真を見れば分かりますが、総じてP5Kの方がかなり高いです。
あくまでエアフローが無い状態での実験ですが、P5Kの異常なほどの発熱か、DS3Rが異常なほどよく冷えるかのどっちかですね。
P5KはおそらくMOSFETの温度がヒートパイプを伝ってノースブリッジに流れたのでしょう。
P35自体の発熱はDS3R程度のヒートシンクで十分そうですね。
あとはP5Kは3フェーズ、DS3Rは6フェーズなので負荷が分散され温度にも影響が出たのではないかと思います。
これを見ると水冷でもCPU周りのエアフローをしっかりしないといけないということが分かりますね。

AMDのモバイル向けプラットフォーム"Puma"

PC Watch AMD、次世代モバイルCPU「Griffin」とプラットフォーム「Puma」を発表
AMDがモバイル向けプラットフォームを発表しました。
モバイル向けCPUの"Griffin"とチップセット"RS780M+SB700"で構成され、デスクトップ向けではなくモバイル専用に設計されたようです。
GriffinはDDR2/HyperTransport 3コントローラーを内蔵し、L2も倍の1MBx2になったようです。
さらに省電力機構としてクロックを独立して変化させる機能やC4ステートの追加などがあります。
RS780M+SB700はDirectX 10に対応するGPU内蔵チップセットで、Radeon HD 2000シリーズをベースとしているようです。
何と新規格であるDisplayPortにも対応するようです。
さらに内蔵GPUと外付けGPUを切り替えるPowerXPressという機能もあるようです。
さらにUMPC向けに低電圧版も視野に入れているようですね。
AMDもノート向け市場でシェアを増やすことが出来るでしょうかね。
しかしPumaって・・・

P35搭載"GA-P35-DS3R"のレビュー

VR-Zone Gigabyte P35-DS3R Intel Bearlake Review
GigabyteのP35搭載廉価モデル"GA-P35-DS3R"のレビューです。
廉価モデルながら6フェーズ電源やオール固体コンデンサなど品質はかなり高いです。
その辺は前身のGA-965P-DS3Pと同じですね。
ただCrossFireの対応は物理的に不可能ですね。
PCI-Express x16スロットが1つになっています。
スペックは型番のとおりICH9R、DDR2のみの対応です。
PCIスロットの並びはかなり理想的ですね。
2スロット占領型のグラフィックボードを積んでも干渉しない設計ですし、3スロットもありますしね。
LANは蟹こと8111Bですね。
最近はマーベルよりも蟹の方が良いという意見もあるようですが、個人的にはマーベルのほうが好きですね。
リアI/Oは結構豊富でシリアル/パラレルポートがありますね。
あとは普段使う分には十分なポート数です。
付属品にはeSATAポートがありますね。
【“P35搭載"GA-P35-DS3R"のレビュー”の続きを読む】

退院しました!

ようやく長かった入院生活も終わりました。
いま帰ってきて一段落着いたところです。
というわけでさっそくパソコン関係の記事も書いていこうかと思います。
帰ってきてカウンター見て驚きましたよ。
数字がほとんど落ちていない、てっきり300ぐらいまで落ちたものだと思ってましたから。
これからも頑張って更新していきたいと思います!
ちなみに、入院生活の小ネタなどはのほうで・・・

入院生活8日目

肺が完全に膨らんでいないという事で入院が1日延びました…
はぁ…

入院生活7日目

さっきチューブを抜きました。
明日のレントゲン結果次第で退院出来るようです。
長かった入院生活も明日が最後ですかね。
できれば明日からパソコンつくーるもパソコン関係の事を更新していきたいと思います。

入院生活6日目

今日はCT検査。
想像していたのと大分ちがうような気がしますね。
何か物凄いグルングルン回ってますが…
結果は何時になれば出てくるのか。
明日退院は無理っぽいです。
そして今日も友達が。
中学時代の友達ですが、タイヤキを御馳走に。
久しぶりに会ったけど良くも悪くも何も変わってない。
それにしても退院したい。

入院生活5日目

何か急に病室変わる事になりました。
分かる人には分かりますが311号室です。
ベットで寝たまま運ばれて行くのはなぜか面白かった。
そして明日はCT検査のようですね。
明日の結果次第で退院出来るか分かるんじゃないでしょうか。
っと、今CT検査の案内が来た。
今の状態を見ると明後日でも退院出来そうな気がしますけど…
まあ、明日次第ですか。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。