FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FSB1333MHzのクアッドコア Core 2 Extreme QX6850

HKEPC Intel Q3推出1333MHz四核 Core 2 Extreme QX6850
Core 2 Duo E6850を2つ入れたクアッドコア、Core 2 Extreme QX6850が今年第3四半期に発売されるようです。
クロックは3GHz、L2 4MBx2、TDPは130Wになるようです。
これもステッピングが上がってTDP 90Wに収まって欲しいですね。
性能は間違いなくQX6800より高いでしょうし、シングルタスクでも片方のコアが足を引っ張ることは少なくなると思います。
価格はもちろん$999と高いですが。

RADEON HD 2600XTのベンチ結果

ocworkbench Benchmark numbers of RV630 (Radeon HD 2600)
GeForce 8600GTSの対抗GPUとなるRADEON HD 2600XTの性能が出ました。
3DMark05で約12500、3Dmark06で約5600と、GeForce 8600GTSとあまり差は無いですね。
詳しい環境は分かりませんので若干の誤差はありそうですが。
しかし8600GTSの方が早く出るのでHD 2600XTはかなり不利だと思います。
消費電力は8600GTSの方が少ないですしね。
ちなみにRV630シリーズの消費電力はVR-Zoneで。

GeForce 8600GTS/GTと8500GTの各社の価格

BlogなMaterialisticA 4月18日発売予定のGeForce 8600/8500搭載ビデオカード
BlogなMaterialisticAさんの所に各社の価格一覧が載っていますね。
8600GTSと8600GTの価格差はどこのベンダーでも1万円程度ですね。
コストパフォーマンス重視なら8600GTが1番良さそうですね。
手堅くLeadtekやELSAか、パフォーマンス狙いでXFXですかね。
値段で言えばinno3Dが一番安いですけどね。
新しいもの狙いでZOTACやサイズ(FORSA)も良いんじゃないでしょうか。
GALAXYは絶対何か出すと思うんですが。

RADEON HD 2900XTはGeForce 8800GTX以上の性能?

VR-Zone R600XT Scores 12K in 3DMark06
RADEON HD 2900シリーズはシェーダ数がかなり多いですね。
320基のシェーダに物理演算もサポートしているようです。
おそらくNVIDIAのQuantum Effectsみたいな物でしょう。
しかしGeForce 8800GTX以上の性能というのは驚きましたね。
発売時期を考えるともう少し欲しいところですが。
$399なのでコストパフォーマンスは高そうです。
しかし消費電力は8800GTXより多いんじゃないでしょうか。

AMD 「Barcelonaはもっとも速いアーキテクチャ」

Inquirer AMD claims Barcelona K10 will knock Intel dead
このAMDの自信はどこから来るのでしょうかね。
少し前のハイエンド以上の性能であるCore 2 Duo E6850が$266で出るのにAMDは"We aren't losing market share at all." と言っています。
Barcelonaが本当にネイティブな4コアを低価格で出せる、または高価でもCore 2 Extreme QX6800に大差を付けて勝てるようなCPUなんでしょうかね。
それはそれで自作する楽しみが増えますが、Intel並みのオーバークロック耐性は必要だと思うんですよ。
オーバークロックは自作の楽しみの一つですからね。
そろそろベンチマーク結果が出てきてもいい頃なんですが。

追記:若干書きミスがありました。訂正しておきます。

IntelのLarrabeeの情報

Beyond3D Intel presentation reveals the future of the CPU-GPU war
VR-Zone Intel GPU Architecture Mapped Out
TechReport Intel presentation outlines GPU architecture
IntelのGPUについての情報です。
といっても自分自身が理解し切れていない所がありますが。
図を見る限り4MBのキャッシュに10mm^2の"throughput" core というものが10個付いていますね。
実際には10+ということで10個以上付いている可能性もあるのでしょうが、4GHzという高クロックですね。
しかも全コアの合計で1.2TFLOPSという演算能力です。
消費電力は90Wとそれなりの大きさですが、10コア以上ということを考えると凄いですね、1コアあたり6.25Wですから。
4スレッド、16-wide (512-bit) vector unitという所が凄い・・・らしいです。
GDDR5を搭載するのは前の情報の通りですね。

GeForce 8600GTSのSLIのベンチマーク

ocworkbench NVIDIA 8600GTS SLI performance
VR-Zone 8600GTS SLI Performance
GeForce 8600GTSのSLI時のパフォーマンスが出ましたね。
3DMark03では30907、3Dmark06では9253と8800GTXより1割ほど低い程度です。
オーバークロックすれば10000は軽く超えそうですね。
価格を考えると8800GTXよりお得ですね。
8600GTSの出始めが少々高くとも一つで35000円は超えないでしょうし。
消費電力的にも8800GTXより8600GTSのSLIの方が少ないみたいですし。
何よりケースを選びませんしね。
欠点としてはIntelプラットフォームでSLI対応マザーボードが少ないことでしょうか。

Turion 64 X2 TL-66が第3四半期に登場

HKEPC AMD降價迎擊Santa Rosa平台 Turion 64 X2 TL-66即將上陣
最近元気の無いTurionですが、新しくTurion 64 X2 TL-66が第3四半期に追加されるようです。
IntelのSanta Rosaの対抗で、他にも一部のTurionを65nmに行こうさせるようです。
スペックは周波数が2.3GHz、L2 512x2、TDP35Wです。
なお、DDR2-800までのメモリをサポートします。
さらにTL-66の発売と同時に価格改正も行われるようです。
Turionを使っているパソコンはあまり見たことが無いです・・・

AMDの"Shangai"もMCM?

Fudzilla AMD Shangai eight cores in 2008
以前Shangaiの次の世代であるMontrealがMCM(Pentium D方式のニコイチCPU方式)であると書きましたが、ShangaiもMCMという情報が出ました。
ShangaiはK10を改良したもので、L3が大きく強化されるようです。
ネイティブをアピールしていたAMDがここに来て方針を変えるとは、Clovertownの影響が大きいようです。
確かにHT3.0の帯域ならIntelよりコア同士が足を引っ張ることは少なそうですが。

GeForce 8800Ultraは5月15日に発売?

Inquirer 8800 Ultra to arrive on May Day
これはまだ確定情報ではありませんが、GeForce 8800Ultraは5月15日に発売開始されるようです。
8800UltraはSingle Chipと書いてあります。
2GPUなら型番がGX2となっているはずですけれどね。
性能は当然ながらGeForce 8800GTXよりも高いはずですが、価格が$999とどこぞのExtreme Editionみたいになっています。
ハイエンドを狙うなら素直に8850GX2を待った方が良いかもしれませんね。

GeForce 8600/8500シリーズのスペック詳細

ocworkbench NV 8600GTS runs cool but fails image quality HQV tests
ocworkbench 32 Stream processors on 8600 series and max 71W on 8600GTS and transistor count
色々と情報が飛び交うGeForce 8600/8500シリーズですが、OCWから情報が出ました。
シェーダ数はGeForce 8600シリーズが32基、GeForce 8500GTが16基となっていますね。
ベンチマークを見る限り64基ありそうですが。
8500GTも32基ありそうですね。
しかしGeForce 8600GTS/GTは2億8900万トランジスタと同じなんですね。
ということは8600GTもかなりOC耐性はあると思います。
温度もGeForce 8600GTSでアイドル状態で48.2度、ロード状態で58.5度と比較的低発熱ですね。
8500GTの40Wはちょっと高い気がしますね。
ファンレスはエアフロー次第です。

Core 2 Extreme QX6800が発表

DailyTech Intel Launches Core 2 Extreme QX6800
Inquirer Intel cooks an Easter Egg
Inquirer Intel's QX6800 1667 a Clovertown in disguise
Core 2 Extreme QX6800は来週月曜日発売?でも書きましたが、Core 2 Extreme QX6800が発表されました。
高い発熱が懸念されていましたが、TDPは130Wのようです。
性能はやはりというか、当然ながら現在買えるデスクトップ向けCPUでは最速ですね。
しかしゲームでは片方のコアが足を引っ張るようで、X6800より少し性能が低くなっています。
気になるOC耐性ですが、FSB333MHzでの常用も可能なようで、FSB400MHzでの動作も確認したようです。
OC耐性はかなり高いですね。
しかし$1199という価格と発熱は厄介ですね。
さらに流通量は1000個程度と非常に少なく、日本に入ってくるかは分かりませんね。
今買うよりは第3四半期に買ったほうが良いです。
ステッピングが上がってTDPが90Wまで下がるようですしね。

AMD 4/9の価格改正について

VR-Zone AMD further cuts desktop CPU prices
PC Watch AMD、Athlon 64/Sempronを最大48.1%の大幅値下げ
本日4/9に行われるAMDの価格改正についての情報です。
X2 6000+は確かに半額近くになりましたが、この価格では競争相手はCore 2 Duo E6850やE6750ということになりますね。
この価格でもまだ厳しいですね。

Athlon 64 FX-74: $999→$799
Athlon 64 FX-72: $799→$599
Athlon 64 X2 6000+: $464→$241
Athlon 64 X2 5600+: $326→$188
Athlon 64 X2 5400+: $267→$178
Athlon 64 X2 5000+: $222→$167
Athlon 64 X2 4800+: $217→$136
Athlon 64 X2 4400+: $170→$121
Athlon 64 X2 4000+: $144→$104
Athlon 64 X2 3800+: $113→$83
Athlon 64 X2 3600+: $102→$73
Athlon 64 4000+: $102→$94
Athlon 64 3800+: $93→$79
Athlon 64 3500+: $88→$69
Athlon 64 3200+: $78→$58
Sempron 3800+: $108→$69
Sempron 3600+: $101→$53
Sempron 3400+: $67→$42
Sempron 3200+: $51→$37
Sempron 3000+: $41→$31

フェードアウト

Athlon 64 FX-70
Athlon 64 FX-62
Athlon 64 X2 5200+
Athlon 64 X2 4600+
Athlon 64 X2 4200+
Sempron 3500+

フェードアウトではかつてのハイエンドだったFX-62や、まだ出てあまり経っていないのにFX-70も入っていますね。
それにしてもX2 3600+とX2 3800+は安いですね。
ローエンドではしばらくAMDの方がコストパフォーマンスは高いと思います。

Celeron M 500シリーズはMerom-Lコアへ

DailyTech Intel Readies Merom-L Core
MeromコアB-2 Steppingを使用していたCeleron M 500シリーズですが、Merom-L A Steppingに変更したようです。
今までのCeleron M 500シリーズはMeromコアから片方のコアを使用不可能にして、さらにL2を制限したものです。
それをCeleron M 500シリーズ専用のMerom-Lコアにすることでコアのサイズの縮小や製造コストの軽減になり、流通量も多くなるようです。
そのため現在流通しているCeleron M 520は4月22日の価格改正で$134から$107になります。
さらにCeleron M 530が5月25日に発売されるようです。
このMerom-LコアのCeleron Mは6月1日から流通し始めるらしいです。

しかしCeleron M 520なんていつの間に発売されたのでしょうかね・・・

Windows XP SP3とVista SP1

TechAmok Windows XP Service Pack 3 Not Coming
今年後半にリリースが予定されていたWixdows XP SP3ですが、リリースの予定は無いようです。
これはVistaへ移行しろということですかね。
OSの重さやアプリケーションの互換性の問題からずっとXPを使っていたい人も多いと思いますけどね。
SP3が出ないと言うことはXPで大幅なアップグレードはもう無いということですね・・・
同記事にVista SP1について書かれていますね。
Vista Sp1は2007年第3四半期にLonghorn Server(2003 Serverの後継)と同時期にリリースされるようです。
SP1でVistaのカーネル部分を大幅に修正するようです。
具体的にはLonghorn ServerのカーネルをVistaに組み込むようです。
要するにVistaの中核部分がサーバーと同じになるのでかなり安定しそうですね。
Vistaを敬遠していた一番の理由である"OS自体の重さ"がこれで少しでも解消されるかも知れませんね。

GeForce 8600GTSのゲーム性能

VR-Zone 8600GTS Gaming Performance
GeForce 8600GTSの各ゲームでの7900GTとの比較が出ました。
ただし8600GTSを745MHzまでオーバークロックしてあります。
8600GTSはOC耐性が高いようなのでこれくらいなら普通に出来るかも知れませんが。
結果はほとんどが7900GTよりも性能が高く、中には3割程度も差が出ました。
オーバークロック無しでも7900GTと同等程度の性能はありそうですね。

GeForce 8600/8500シリーズのベンチマーク結果

Inquirer Full GeForce 8500 and 8600 scores are here
GeForce 8600GTS、GeForce 8600GT、GeForce 8500GTのベンチマーク結果が出ました。
構成はCPUがCore 2 Extreme QX6700、メモリが1GB、ドライバがForceWare 100.95です。
スコアはGeForce 8600GTSが8600GTより2、3割ほど性能が高く、8500GTは8600GTの半分程度のスコアですね。
GeForce 8500GTは性能的にはいまいちですね。
その反面GeForce 8600GTは外部電源が不要な上、コストパフォーマンスも高いです。
しかし8500GTでこの性能なら8300シリーズはあまり性能は高くないかも知れません。
7300GTみたいなローエンドでもSLIにしたらかなりのパフォーマンスというGPUは無いかもしれませんね。
そういえば8400シリーズもあるんですね。
ローエンド周辺でGPUが乱立しそうですね・・・

TDP50WのQuad-Core Xeonが発売開始

ASCII.jp TDP50WのクアッドコアXeon「L5320」の販売が今日からスタート!
Quad-CoreではTDPが最も低い50WのXeon L5320とL5310が発売開始しました。
周波数はそれぞれ1.83GHz、1.6GHzで、FSBは1066MHz、L2は8MBです。
コアあたりのTDPが12.5Wとモバイル向け以下の低発熱ですね。
Xeon L5320は約72000円と割高感はありますが、4コアでこの低発熱はすごいと思います。

Pentium E2160のベンチマーク

DailyTech Pentium E2100-series Benchmarks Revealed
昨日のCeleronに引き続き、Pentium Eシリーズのベンチまで公開されました。
Pentium E2160はCore 2 Duo E4300からキャッシュを半分にしたもので、周波数は1.8GHz、FSB800MHz、L2キャッシュは1MBです。
E4300と比較ベンチがありますが、キャッシュ1MBの差はあまり感じられませんね。
ゲームでは多少差が出ますが、それも思ったよりは大きくないです。
$84という値段を考えるとコストパフォーマンス的にはE4300よりも高そうです。
オーバークロック耐性も知りたかったですね。

Scythe Kama Crossのレビュー

VR-Zone Scythe Kama Cross Heatsink Review
AKIBA Watch フィンをクロス配置したCPUクーラーが来週発売
Scytheの独特な形をしたCPUクーラー"Kama Cross"のレビューです。
この斜めの形でCPU周辺まで冷やしてくれそうですね。
価格は3280円程とScytheらしい値段です。
しかしこのベンチ結果ではFanを変えているので実際は冷却性能が違います。
ベンチ結果ではCPUの温度はかなり低いですがシステム全体の温度では若干高めです。
価格的にもなかなか性能が高いと思います。
軽いですし。
個人的にはAndyと比較して欲しかったですね。

Core MAのCeleron 440のレビュー

X-bit Core Micro-Architecture Comes to Celeron Processors: Conroe-L Preview
Conroe-LコアのCeleron 4x0シリーズのレビューです。
実際にCeleron 440とは書いてありませんが、2.0GHzという周波数からCeleron 440としました。
Conroe-LはConroeの片方のコアを無くし、L2キャッシュを512KBにしたものです。
TDPが35Wと低いのも特徴です。
さて、そのCeleron 440の性能ですが、Celeron Dの最高クロックである3.6GHzのCeleron D 365と比較しています。
性能はCeleron D 365より大体10%程度、高いものでは50%程度も速くないっています。
これで低発熱で低消費電力ですからなかなか良いですね。
次にオーバークロックですが1.6Vで3.0GHzで動いています。
思ったよりオーバークロック耐性は良くないですね。
L2が足を引っ張ったのか、3.0GHzでもCore 2 Duo E4300と比較してほとんどのベンチで負けていますね。
結果的には約$60割にはかなり性能が高いですね。
これならサブPCとしてでもテレビ録画機としてでもなかなか使えそうです。
Celeronがおそらくメーカー製のパソコンのほとんどを占めるでしょうけどね。

GeForce 8600GTのレビュー

IT.com http://www.it.com.cn/f/diy/074/3/401291.htm
GeForce 8600GTの詳しいレビューが出ました。
GeForce 7600GTや7900GSとの比較もありますね。
このGeForce 8600GTのシェーダ数が48基になっていますね。
今までの情報とは違っていますが、これが正しいかはまだ分かりませんね。
さらにAGP対応と書いていますが、これも以前G80シリーズにAGPは無いとの話があったので正しいかは分かりませんね。
基盤のデザインは7600GSとほぼ同じです。
コアは若干8600GTの方が大きいようですね。
DDR3は1.4nsでSamsung製です。
【“GeForce 8600GTのレビュー”の続きを読む】

Core 2 Extreme QX6800は来週月曜日発売?

Inquirer Intel quad QX6800 coming next week
InquirerによるとCore 2 Extreme QX6800は来週月曜日に発売されるようです。
スペックは周波数が2.93GHz、FSB1066MHz、TDP120Wと、TDPだけQX6700であとはX6800と同じですね。
しかし気になるのがInquirerのこの1文。
"When it arrives, it will not be without flaws however."
何かバグでもあるのでしょうかね。
しかしなぜ今頃発売なんでしょうかね。
普通に4/22の価格改正と同時にリリースすると思っていたのですが。
それにX6800はTDPが80Wだったはずで、単純に2つ入れたら120Wに収まらないはずです。
Inquirerでも150Wに近いのではないかという話がありますね。
この辺をもう少し詳しく知りたいのですけどね。

GeForce 8850GTX/8850GX2について

Fudzilla Geforce 8850GTX is real
Fudzilla Geforce 8850GX2 is real
NVIDIAの次期ハイエンドの話題です。
まずGrForce 8850GTXですが、これは今まで8900GTXと言われていたものでしょうか。
コアクロックは600MHz以上になる予定でGDDR4になるかもしれないとのことですが、まだ確かな情報ではないですね。
発売時期もR600シリーズの後なので6月以降ぐらいでしょうか。
次にGeForce 8850GX2ですが、これも今まで8950GX2と言われていたものですかね。
もちろん2GPUです。
これもコアクロックは600MHzを超え、メモリは中途半端な896MBとなるようです。
ユニファイドシェーダ数は128と言う説と96x2(192)という説があります。
前回までの情報では96x2でしたけど。
それにしてもこの中途半端な896MBというのはどういう意味があるのでしょうかね。
まだまだ情報が確かではないですが、発売はR600の発売と同時ぐらいの可能性が高いようです。

GDDR4版のR600のメモリクロックは2100MHz

Fudzilla R600 GDDR4 works at 2100 MHz
GGDR4版のR600のメモリクロックはGDDR3版の1600MHzと比べて500MHz高い2100MHzになるようです。
しかしGDDR3版とさほど性能が変わらないようですね。
メモリクロックしか上げていないので当然と言えば当然ですが。
NVIDIAの次期ハイエンドであるGeForce 8900GTXと戦えるか心配です。

AMD MontrealはMCMの8コア

Inquirer AMD travels from Shanghai to Montreal
MontrealはBarcelonaの次々世代のサーバー向けCPUですね。
MCMというのは早い話Pentium D方式のニコイチCPUです。
AMDがあれだけネイティブなCPUにこだわっていたのにここに来て方向転換ですかね。
確かに多少非効率的でも簡単にコア数を増やすことが出来ますからね。
HT3でコア同士をつなげるようです。
AMDはネイティブにこだわって欲しかったですけどね。

GeForce 8600GTSのオーバークロック耐性

VR-Zone NVIDIA 8600GTS Overclocking!
DX10対応で性能もGeForce 7950GTと同程度と高いコストパフォーマンスのGeForce 8600 GTSですが、今回はそのオーバークロック耐性についての記事です。
CPUはX6800ですがクロックが変化しているのであまりアテにはならないですね。
電圧Modを使っていますが、なんと1006MHz!!
1GHzを越えるとは思いませんでしたね。
メモリクロックも2.535GHzと高速になっています。
電圧はコアが1.7V、メモリが2.4Vです。
デフォルトが1.35V/2.1Vですからかなり昇圧してますね。
その状態では3Dmark05で15324と、GeForce 8800GTXに迫るスコアですね。
ファンは換装していますが空冷です。
8600GTSはかなりオーバークロック耐性があるようです。
電圧Modは自己責任でお願いします。

Express Cardを利用した外付けGPUユニットが5月に発売予定

Akiba Watch ノートPC用外付けGPUユニット「XG Station」をASUSが展示
engadget ASUS XG Station続報:ノートPCでPCIe x16グラフィック
Express Cardを利用し、ノートパソコンにも外付けグラフィックカードを付けられるようにするユニット"XG Station"が早ければ5月に発売開始するようです。
ただ帯域がPCI-Express x1なのでハイエンドのゲームは難しそうですし、性能の限界があると思います。
それでも945GMと比較して9倍のパフォーマンスがあるのでそこそこの3Dゲームなら出来そうですね。

Athlon X2 6400+が発売予定

VR-Zone AMD X2 6400+ on the way
Athlon X2シリーズでは最高クロックとなる3.2GHzです。
中止となったAthlon FX-76と同じスペックですね。
価格は$290で登場時期は分かりませんが、3.2GHzでCore 2シリーズと戦えるとは思いませんね・・・
発熱や消費電力の問題もありますし、Core 2 Duo E6x50やBarcelonaを待った方が良さそうです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。