FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intel "X25-V"の販売が開始

ASCII.jp 1万円台前半! 容量40GBのインテル製SSDが販売スタート
Intel製SSDで廉価版となるX25-Vの販売が開始しました。
34nmプロセスのMLCチップのSSDで40GBモデル"SSDSA2MP040G2R5"ですね。
Trimにも対応しているようです。
リード170MB/s、ライト35MB/sとスペック的にはだいぶ劣りますが、Intel製ならではの高いランダム性能で、容量的に考えても起動ドライブとして最適ですね。
価格は約12000円となっており、容量から考えると割高ですが起動ドライブとして割り切るとなかなか良いんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

Intel X25-Vの80GBモデルが登場予定

Fudzilla Intel X25-V SSD to get to 80GB
まだ発売していませんがIntelのSSDとしては最廉価モデルとなるX25-Vシリーズに80GBモデルが登場するようですね。
プロセスは34nmの次の世代のプロセスが使用されるようです。
メインストリームでも600GBとなるものが予定されているようで、順調に大容量化していますね。
登場時期は2010年第4四半期とほぼ1年後となっています。
その頃にはもっと安くなっていて欲しいものですが・・・

PhotoFast Trim不要のSSDを発売

ASCII.jp PhotoFast、「Trim処理不要」の新型コントローラー採用SSD
PhotoFastからTrimが不要の新コントローラーを搭載した1.8インチSSD"G-Monster 1.8 ZIF V4"が発売されました。
韓国eastwho社のコントローラーを搭載したモデルで、Garbage Collectionという機能を搭載することで使用されなくなったメモリ領域を回収し、速度低下を防ぐことができるようです。
Windows 7のみの機能であったTrimが不要となり、XPやVista、おそらくLinuxでも速度低下を防げるようですね。
64MBのキャッシュも搭載しています。
転送速度は、32GB/64GBモデルがリード128MB/s、ライト60MB/sとなっており、128GBモデルがリード128MB/s、ライト90MB/sとなっています。
Trim不要なのは良いですが、ちょっと遅いですね・・・
価格も32GBモデルが19800円、64GBモデルが34800円、128GBモデルが59800円と高めになっています。

Seagate 6Gbps SATAに対応した2TBのHDDを発売

ASCII.jp 6Gbpsに対応したSeagate製2TB HDDの販売がスタート!
AKIBA PC Hotline 6Gbps SATA-HDDもついに登場、6Gbps SATAも本格利用可能に
6Gbps SATAに対応した2TBのSeagate製HDD"ST32000641AS"が発売となりました。
回転数は7200rpm、キャッシュ64MB、プラッタ容量は500GB、内部データ転送速度は138MB/sと現行のHDDと差は無いようですね。
SATAがボトルネックではないので当然といえば当然ですが。
6GbpsのSATAはSSDでの性能に期待ですね。
価格は29800円となっており、結構高いという印象です。
まだまだ普及段階ですしすぐには必要ないかと思われます。

USB3.0対応外付けHDD"HD-HU3シリーズ"が発売

USB 3.0 HDDが発売、USB 3.0の利用環境整う
バッファローからUSB3.0に対応した外付けHDD"HD-HU3シリーズ"が発売となりました。
USB3.0に対応した周辺機器はこれが初となりますね。
ラインナップは1TB/1.5TB/2TBの3つで、価格は18800円~43800円となるようです。
マザーボード側のコネクタは従来のUSBと互換性のあるAコネクタですが、機器側は互換性の無いBコネクタのようですね。
性能はUSBがボトルネックになっていると思われる34.7MB/sから、HDD側の限界に近いと思われる120MB/s以上となっており、かなり効果が出ていますね。
さらにバッファローのターボUSBを使用することで131.1MB/sまで向上するようです。
価格は高めですが、USB3.0に対応しているなら良い選択肢となるんじゃないでしょうか。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。